Happy Hacking Keyboard 用パームレスト その2

先日 FILCOにパームレストを購入しましたが、どうも納得できずバード電子製のHappy Hacking Keyboard用パームレストを購入。

こちらは革張りのものもあったけれど革の部分が傷むのが嫌なので、そのまま木材だけ使ったものにしました。クルミ材を使ったもので、こちらもオスモオイルで処理されています。裏側には薄いすべり止めが付いています。

使った印象は、微妙に高さが低いんです。Happy Hacking Keyboardと合わせてみると5mmほど低くなっています。これが原因で以前のものより打ちにくくなっています。形状的にはフラットなのでFILCO製のスラントが付いているよりよいんですが。

また、クルミ材なので高級なんですが、重量がかなり軽く感じます。FILCOのものはタモ材だったのでぐっと重いです。この軽さが原因で長時間タイプしていると、手の汗で手にくっついて持ち上がってしまいます。

残念な商品です。


Comments !