POTENZA S001にタイヤ交換

うちのレガシィですが、先月の車検時にタイヤ交換しました。

結局Amazonでオーダーしていたミシュランが間に合わず、同様にAmazonでポテンザのS001を購入しました。もともとレガシィのタイヤはポテンザのRE050aだったので、後継タイヤへの素直な履き替えになりました。履き替えて1000Kmほど走ったので感想でも。

外したタイヤを比べると、パターンは似たような感じですが、ストレートの線が4本あったのが3本になっています。ウェット性能が上がっているようなので、これがその工夫でしょうか。全体的にアウト側のブロックが大きくなっている印象です。

乗ってみた印象ですが、軽くなったなぁという印象です。実際の重量は10Kg前後であまり変わっていないはずなので、転がり抵抗が若干小さくなっているためか、サイドウォールがRE050より少し柔らかくなっているためタイヤがよく動いている印象を与えるためでしょうか。実際乗り心地は固いのだけれど、RE050よりコンフォートなフィーリングです。

もともとRE050も直進性は高いタイヤでしたが、サイドウォールが柔らかくなりつつアウト側ブロックが大きくなっているので直進性はさらに安定し、タイヤを切ったときのアジリティも高くなっている印象があります。かつタイヤからのフィードバックが以前よりわかりやすいので、切ったところにちゃんとタイヤが行っている感覚があります。自分のiPhoneを地面に置いてスレスレを通りに抜けろと言われたらできそうな気がします(やりませんが)。

全体的に後悔のない履き替えでした。まぁ、いくら後継タイヤと言っても3万Km以上走ってヘタリまくったタイヤとの比較なので、あまり信用しないでください。


Comments !