スメルキラー排除命令

改めて調べてみると、新車お迎えセットで紹介したスメルキラーって2007年に排除命令が出てたようです。わたしが購入したのは以前の車の購入直後なので2005年だったので、すっかり気づいていませんでした。

そういえば、購入当時も、

しかし、何だろう、この胡散臭さは! 入っていたバウチャーを見てみると、なにやら臭いの分解メカニズムなるものが解説されている。図と解説を読んでみると、結局ステンレスと水と空気が反応して臭いを分解するらしいということしかわからない。そのメカニズムなるものは一切明らかにされない。

カースメルキラー - blog.yostos.org

と不信がっています。

そして、2007年に公正取引委員会により排除命令が出たようです。

「スメルキラー」と称する商品を一般消費者に販売するに当たり,あたかも,当該商品は,水と空気に接触することによって消臭効果を有するかのように表示していたが,上記表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ,期限内に当該表示の裏付けとする資料を提出したが,当該資料は,当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものであるとは認められないものであった。

公正取引委員会 平成18年 排除命令一覧

要するにいろんな媒体で大げさに宣伝してっけど、その効果の根拠を示せなかったから排除してやる!って訳です。根拠の提示が問題であって、効果がないかどうかは言及されていませんね。

実際、匂いの種類によるのかもしれませんが、効果あるですよね。

2日ほど水を入れて車内の置いてみた。すると驚くべき事に、車内の新車の香りがかなりやわらいでいるではないか。それ以前に光触媒を利用した消臭グッズも試してみたが違いを感じるほどの効果がなかったが、このスメルキラーは車内に入った瞬間に臭いがかなり消えているのがわかるほどの効果。芳香剤と違い消臭効果だけでここまではっきりわかるとは恐るべき効果だと思う。胡散臭い説明にその効果を怪しんでいたが、疑ってごめんなさい。

カースメルキラー - blog.yostos.org

さて、今回も新車で試してみよう。

日本では入手できなさそうなので、欲しい方はUSのAmazonだと購入できますよ。


Comments !