WRX STI イグニションオン時のセレモニー

とりあえずイングニションオンからエンジン始動の様子です。

ドアのロックを外すとドアミラー付近のウェルカムライティングが点灯して足元を照らしてくれます。ドアを閉めて乗り込むと、メーター内にうっすらWRXのサイドビューが表示され針だけが白く光っています。ウェルカム演出らしいです。

プッシュボタンを押してエンジンを始動すると、すべての針がスイープした後、メーターの表示が点灯します。

昔のサンバーにもついてくらいの機能だから、本来はメーターの動作を検証するための機能でしょう。以前のレガシィでエレクトロルミネセントメーターになったあたりからセレモニー化した感がありますね。たしかに赤いメーター周りが点灯して針がグンっと動く様子は心躍りました。

そういえばBP/BLレガシィでは、トリップリセットノブの操作であの始動時の動作をカスタマイズできました。最新のWRX STIではどうでしょうか?


Comments !