WRX STI 異音がぁ 続き

異音がしていたWRXですが、つづきです。

現象としては、対角線上に高低差が有りハンドルが据え切りの状態で低速で登るようなシチュエーションで「ガガガっ」とか「ガリガリっ」とかものすごい音がするというものです。

WRX STI 異音がぁ - log.yostos.org

先日ディーラーに持ち込んで見てもらいましたが、再現せず。預かりで調査を申し出ていただきましたが、同様の現象が出ている他のWRXユーザーではディーラーに預けて結局原因不明でメーカーから「タイヤの回転差と段差を乗り上げる時に生じる一瞬の空転の為にトラコンが作動してブレーキを作動させる為のバルブ音と瞬間的に生じる路面とタイヤの摩擦音」という説明を聞かされて終わるようなので断りました。その間クルマも使えずあれこれ変な乗り方されるのも嫌でしたので。

解決しないので、自動車製造物責任相談センターと話しましたが、損害が出ているわけではないので対応できないと。

仕方なく、スバルお客様センター(Tel:0120-052215)に電話しました。

  1. ディーラーでは原因不明
  2. 同じ症状が複数ユーザーで出ている可能性がある
  3. 一部のユーザーにはメーカーから回答が来ている

というお話をしましたが、少し日本語が足りない方のようで「ディーラーに行ってください」という答えのみ。ディーラーにはすでに行って解決していないことを伝えた上で、問い合わせて回答をもらってるという人もおり、同様の症状の訴えが出ているのであれば車体の問題という可能性も検討でき解決が早めると思うので確認してみてはいかがですか?と質問してみました。

延々と回答をはぐらかした上で、最終的にはそういうことをするつもりはないそうです。

普通のこういった部署では過去の問い合わせを確認して広く発生している不具合かどうか、その場でなくても確認すると思うのですがね。

百瀬晋六という人が、技術者からサービス本部長となって打ち立てたあの頃とは別の会社のようです。

結局ディーラーに問題を丸投げされたようなので、ディーラーと週末お話してきます。

関連リンク


Comments !