レヴォーグのヨーロッパ展開

昨年から噂にはなっていましたが、こんな動画まで作ってジュネーブのモーターショーに出品していたのですね。

国内専用モデルとして開発されたレヴォーグですが、この展開しかないのでしょうね。 スバルにとっては、米国を中心に好調とはいえ欧州は今後米国とは別の意味で力を入れていかないといけないマーケットでしょう。ところが、レガシィをあれだけ米国の嗜好に合わせてしまっては欧州受けは辛い。WRXとアウトバックは売れてそうですが、5ドアの適当なモデルがインプレッサではいかにも力不足。結果として日本と嗜好が似ている?ヨーロッパ向けにレヴォーグをというのはありでしょう。

あちらで専用モデルが出て日本にフィードバックされるかと期待しましたが、仕様としては国内と同じ、1.6L水平対向 直噴ターボのFB16DTI と発表されたようです。


Comments !