スーパーエクスクルーシブフォーミュラの艶

久しぶりに車にワックスをかけてみました。

ずっと、お手軽なコート剤を使っていたんですが「やっぱ固形ワックスでしょ」ということで、シュアラスターのブラックレーベル・スーパー エクスクルーシブ フォーミュラー(以下、ブラックレーベルSEF)を購入してみました。

シュアラスターの固形ワックスは、プレミアムとスタンダードにシリーズが分かれており、プレミアムシリーズはマンハッタンゴールドとブラックレーベル3商品からなります。今回はその最高峰のブラックレーベルSEFです。

ブラックレーベルは、大量生産の手法を使わずにケトルで丹念に少量生産された製品です。

今回初めての購入でしたが、開けてみると上品な香料が使われているため大変よい香りがします。例えてみると、銀座で見かける上品なおばさんの香りです。

濡れた状態で作業できるし、伸びもよいので施工は比較的楽です。ただし、濡れた状態なので、クロスが濡れてしまい拭きとり力が落ちて塗り伸ばしているだけの状態になることがあります。本当は一度別のクロスで水滴を拭き取って、ワックスのスポンジに水を含ませて塗ったほうが、ふき取り際クロスが濡れずにスムーズに拭き取れます。濡れてしまっても焦らず、一度その状態でも拭きとりを完了させてもう一度別のクロスを使って拭きとりをします。拭きとりは当然シュアラスターのワックスふき取りクロスです。

そして最後に鏡面仕上げクロスで丁寧に拭きとりをするとムラもほとんどなくなります。まぁ、スプレー式のコート剤に比べると面倒ですね。

ただ、このワックスをかけた後は見惚れるような深い艶が出てきます。写真では分かりづらいですが、特に夜でも一ランク上の塗装に見えるくらいです。

やるだけの価値はありますよ。


Comments !