ホイール掃除には

そろそろ走行距離も3,000キロを超え、好調なWRX STIです。

先月から固形ワックスに変えてますます光かがいていますが、唯一の問題はホイール。ブレンボとか奢っちゃってるんで、ブレーキダストが驚くほど出ます。鉄粉が混じっているのでなかなか取れません。

何かよいものはないかと探していたところ見つけたのが、コレ。

SONAX(ソナックス) エクストリーム ホイールクリーナーです。

わたしはスタンドの洗車機を使っているので、待ち時間の間スタンドが用意してくれているバケツいっぱいの洗剤とブラシでゴシゴシとホイールを洗います。ここでは大きな汚れを取りホイール全体が濡れる程度でよいです。いくらやってもダストは取れません。

一通り洗ったら、ここでホイールクリーナーを吹きかけます。ケチらずにバンバン吹きかけましょう。ホイールに吹きかけるとすぐに黒くダストが浮いてきます。2分くらい放置しておくと、紫色に液が変色しています。うあぁ!

ここで洗車機にかけます。ホイールを傷めないとありますが、やっぱりケミカルです。洗車機で下部ジェットとかオプションで下部の洗いのオプションがあればつけましょう。ちゃんと流し去ることが大事です。

洗い終わると、びっくりするくらいきれいになっていると思います。焼きついた鉄粉もきれいに流しさられて、ホイール本来のきれいな色が出ているはずです。

ここで油断してはいけません。こすり洗いしたわけじゃないので、ちゃんと取れてない部分も残っているはずです。ここで登場するのが「鬼人手」です。

手袋型をしたホイール専用のクロスです。 ホイールは複雑な構造をしているので拭きにくいですし、意外にホイールのエッジが鋭いので怪我をすることもあります。この鬼人出さえあれば、指を細かい部分に届かせることも簡単ですし怪我もしません。ホイールに残った汚れを、水に濡らした鬼人出でさっとふき取ると完璧です。


Comments !