TextExpander 5

TextExpander5がリリースされていました。

今回いくつか協力な機能が追加されたようです。

Suggested Snippets

Suggested Snippets

“Suggested Snippets”という機能が追加されています。これは繰り返しタイプしている文字をTextExpanderが感知してくれて、スニペットの候補として提案してくれるというものです。画像では、”Suggest Snippets”という文字列をタイプし続けた結果、それをスニペットとして登録しては?と候補で上がってきているところです。

ここで”Keep Suggestion”ボタンを押すと、スニペットとして登録されます。

Snippet Reminder

次にSnippet Reminderです。

便利だと思ってTextExpanderにいろいろとスニペットを登録した挙句、忘れてしまって自分でタイプしていることがよくあります。この機能は登録しているスニペットをタイプしていると、登録があることを教えてくれるというものです。

上の例は、”Suggested Snippets”という文字をスニペットで登録しているにも関わらず、自分でタイプしたケースです。通知で登録があることをTextExpanderが教えてくれるので、なかなか覚えられないスニペットも使うようになっていくでしょう。

その他にホットキーとして Suggest Match Abbreviations や Search Snippetsなどが用意されました。これらをアクティブにするとホットキーで呼び出した後、インクリメンタルに登録されているスニペットを検索して利用することもできます。

同期

その他に同期もより柔軟になり、ファイルの置き場所も自由度が増しました。 以前のバージョンからの移行の場合は、「TextExpander4 でSync」という設定が有効になっています。TextExpander5でフォルダの場所を変えて同期するには「スニペットを保存」のボタンを押して設定するようですが、わたしの環境で書き込みエラーになってしまいうまくいきません。

まぁ、いままでの設定を引き継いで使うのでよいのですが・・・


Comments !