「すみずみ消しゴム」が想像以上に凄い件について

自宅のバスルームをリフォームしたのですが、洗面台のほうは悩んだ末に今回は見送りました。

見送ったものの、10年以上経過してるので洗面台自体に水アカや汚れが目立ってきてちょっと気になっていました。挙力な洗剤をつけてスポンジでこすっても落ちません。重曹の粉をふりかけてこすってもとれません。これはきっと分子レベルで結合してしまっているにちがいない。きっと現代の科学では解明できず、遠くイスカンダルから除去する装置をもらわないと多分取れないのです。

半分諦めていたところで、この「すみずみ消しゴム」をAmazonで見つけて購入してみました。

消しゴムと書いてありますが、最近のプラスチック消しゴムでなく昔子供のころ見た白とグレーのもっと固い消しゴム(砂消しゴムと呼んでいたかな)が大きくなった感じです。カバーに入れて、水で濡らしながらこすってみました。

!!!!

あんなに何をやっても取れなかった水アカが面白いように取れていきます。毎日掃除をしているにもかかわらず、なんとなく汚れやくすみが目立っていた部分もこすると簡単に取れていきます。

これは、面白くてやめれないです。30分ほど格闘してほとんど汚れが落ちてしまったのですが、名残惜しく今も毎日ちょっとづつ掃除をしてみています。

水アカのようなものはよく落ちるので、浴槽やトイレにもいいかもしれません。また、ちょっと焦がしてしまったフライパンや鍋などの汚れにもきっとよいと思います。

価格も安いので、まとめ買いです。


Comments !