カーグラフィックTV :究極のGT-R, WRX STi & RS5

6/10のカーグラフィックTVで WRX STIが扱われておりました。

とは言っても、メインは年度改変を受けたGT-Rで、なんとなく4WDのスポーティーモデル集めてみましたって感じですかね。

「ザラついたエンジン音もいい」とか「フロントヘビーなんだけど……」とかよく分からないコメントの末、「やっぱり、GT-Rが一番」的な結論だったんかな。

並べて試乗してもGT-Rの新モデルが主で、試乗のテーマが不明なままだから企画自体がいい加減。結果、ただのジジィのよもやま話になっておりました。

車の紹介も「H4 エンジン」とか 「S4のエンジンをさらにファインチューニングして」とかいい加減。さらには田辺さんまで「DCCDで前後の駆動力を制御できる」的な発言をなさって、「おいおい」って感じ。あれは、差動制限力を任意に変更できる装置であってトルク配分が変わるわけではないす。

だいたい、1,000万とか、1,200万とかする車と500万の車並べて比べてる時点で意味がわかりませんでした。


Comments !