ココナッツオイルでボケ防止

ちょっと前にテレビなんかでも取り上げられたココナッツオイルですが、 テレビの煽りで高騰していた価格も落ち着いてきたので早速購入してみました。

購入したのは、Dr.ブロナー オーガニック バージン ココナッツオイルです。

ココナッツオイルの効用を整理しておくと、

  • 中鎖脂肪酸を含み吸収と分解が早く蓄積もせずダイエットによいらしい。
  • 中鎖脂肪酸のためコレステロールを上げることがないらしい
  • 中鎖脂肪酸の効用でインスリン抵抗性の改善が期待でき糖尿病の予防にもなるらしい
  • 中鎖脂肪酸が長鎖脂肪酸の代謝を高め甲状腺の機能向上も期待でき、ダイエットにも効果あるらしい。
  • ケトン体というのが含まれており食欲を抑え痩せるらしい
  • ケトン体により活性酸素を除去する効果があるらしい
  • ケトン体によりブドウ糖を吸収しにくくなった脳細胞の破壊防止が期待できアルツハイマーの予防になるらしい
  • ココナッツオイルが含むラウリン酸は抗菌作用があり免疫力が高まるらしい
  • ビタミンEの一種のトコトリエノールをたくさん含むため肌のツヤが出て- 美白効果があるらしい
  • 動脈硬化も予防するらしい
  • 便秘にも効果があるらしい
  • 肌や頭皮に塗ってもよいらしい

使い方としては、コーヒーに少し垂らしたり、トーストに蜂蜜と一緒にかけたりと言ったところが一般的でしょうか。そのままスプーンで食してもよいようです。適量は1日スプーン2杯くらい。

ココナッツの香りが苦手でなければ、サラダのドレッシング代わりにスパイスや塩と混ぜてかけたり、炒め物の油として使ってもよい感じです。普通のカレーにかけると、なんとなくグリーンカレーっぽい雰囲気になります。

さて、その効用は計り知れずです。 ボケないためにも毎日食べよう。


Comments !