なりたけ - 千葉最強のこってりらーめん

千葉駅からパルコへ向かう通りに面した地下にある「なりたけ」。 一説には千葉、いや関東で一番脂の多いギトギトしてこってりらーめんであるとの証言もあります。

長年千葉に住んでいますが、いままで食べたことがなかったので今日挑戦してみました。

11時開店で11:10にはもう店内いっぱいお客さんがいます。ぎりぎりで最後の席に滑り込めました。

無難にしょうゆ煮玉子を注文します。食券を購入して席に着くシステムです。

食券を差し出すと脂の量を聞かれます。今回は普通にしました。回りのお客さんの注文を見ていると、脂の量だけでなく麺の固さや薬味の量も注文できるみたいです。それにしてもみんな「ギトギト」を注文しています。

程なくらーめんがやってきました。

恐ろしい量です。思わず「大盛りじゃないですよね?」と確認してしまいました。麺だけでなくもやしがかなり乗っているので実際よりも多く見えているのかもしれませんが、それにしても普通の店の大盛りの量です。山盛りにもやしが乗っていて、その下にメンマが隠れています。チャーシューはかなり薄くて脂身多いものです。煮玉子はキンキンに冷えたものが2つに切って乗っていました。

まずは玉子から。うーん、ちょっと塩辛すぎです。今ひとつ。

スープを。これは本当にしょうゆらーめんかと疑うくらいぎっとりと背脂がのっています。これが普通ですから、「ギトギト」を注文していたらどうなっていたんでしょう。味は醤油ですが、うまい感じで脂の甘みが引き立つところです、普通なら。なんだろう? やはり塩味が勝ちすぎていて、個人的には今ひとつです。メンマも塩辛すぎ。

麺は自家製の太麺で、このスープには合っていると思います。スープというか脂が絡んで、よく味がのります。脂身も絡んでいい感じなのですが、いかんせん全体が塩辛すぎるので逆効果です。わたしには合いませんでした。

もしかしたら味噌味のほうが合っているかもしれません。次回挑戦です。


Comments !