Apple Online Storeアフィリエイトプログラムを申請したら拒否られたよ

iTunesの方のアフィリエイトはかなり昔に申請して利用しているのですが、Apple Oneline Storeの方は申請してなかったので先日軽い気持ちで申請しました。

返ってきた結果は、

残念ながら、今回はお客様の申し込みをお受けすることができませんでした。Apple Online Storeアフィリエイトプログラムには、プログラムに参加するにあたり、ウェブサイトが満たさなければならない厳格なブランドに関するガイドラインと基準があります。残念ながら、現時点でこのウェブサイトはAppleが定めるガイドラインに適合していません。

うーん、引っかかったんだ?

iTunesのアフィリエイトと違い、PHGの承認を受けた後、さらにAppleの承認が待っています。 Macお宝鑑定団Blogの記事を参考に見てみると、ほとんどの内容は大丈夫そうです。下品ではありますが、ポルノや暴力的な内容なないはずです。

しかし、次の2点がクリアできていないようです。

  • アフィリエイトバナーガイドラインに準拠していない
    「Affiliate Banner Guidelines」「Apple Product Photography Guidelines」を読み、これらに違反していないか確認する必要があります。日本語の解説については「【重要】Apple Online Store、アメリカと同レベルのアフィリエイトバナーガイドラインを導入」を参照してください。
  • 閲覧者に、オンラインプライバシーポリシーを明示していない
    プライバシポリシーを全てのページで参照出来るようデザインされている必要があります。

Macお宝鑑定団Blogの記事 - Apple Online Store、バリューコマースとのApple Store アフィリエイトプログラムを2013年10月31日で終了し、PHGに移行

プライバシーポリシーのページは作ればよいので対応できそうですが、バナーガイドラインについては仕様を確認してデザインを変える必要があるかもしれず対応が面倒そうです。

また、申請拒否された方の報告を見ていると、「主なコンテンツがApple Oneline Storeに関してものでなければならない」という制約もあるそうです。そんな特定の企業やStoreの記事しかないサイトを一体誰が見るのだろうかと激しく疑問に思うが、やってる企業がそういうポリシーなのだから仕方ない。

もう、絶対に売ってやらんからな。今週の発表も厳しい目で見てやる!


Comments !