WRX STI: シフトノブをオリジナルに

納車以来、以前レガシィにつけていたアルミのSTIシストノブをつけていました。もともと気に入っていたという理由以外に、WRX STIの赤いシフトノブがなんだか子供っぽく感じたからです。

ところが、ノブの下部がアルミなので夏は暑くなるし冬は冷たくなる。特に冬の冷たさは耐えられないなと、今日オリジナルに戻してみました。

すると、なんだかシフトフィールまで変わって、いつもよりサクサクと気持ち良くシフトが入る気がします。

比べてみると、アルミ製のSTIシフトノブより、数ミリほどオリジナルのノブの方が短くなるのです。

うーん、これくらいでこんなに感触が変わるのであれば、オプション部品としてラインナップされているギヤシフトレバーASSY(6MT)も確かに意味があるなぁ。1年点検の時につけようかな。


Comments !