レーザープリンターで年賀状

昨年ブラザーのレザープリンダーHL-2270DWを買ったのですが、実は年賀状の印刷に困ってしまいました。

我が家では、宛名と決まり文句と自宅住所くらいをプリンターで印字して、あとは干支のスタンプでごまかすというテクニックに頼っていました。宛名印字すらできないのです。

ハガキくらいの厚みとサイズになると基本は手差しで背面から排出しなければなりません。200枚ほど印字する我が家ではこれは無理なので、昨年は無理やりトレイに入れてやってみました。

印字できることはできたのですが、ありえないくらいハガキが丸まりますしかなりの率でエラーが発生します。

今年はどうしようかと悩むのが嫌で先延ばしにしてたところ、ついに大晦日。面倒くせーと出した結論がコレ。

そう、ラベルシールです。

私が選んだのは1枚に12シート印字できるものです。これならば、200箇所の宛名でも17シートで大丈夫です。容姿の厚みも0.13mmなのでトレイからいけそうな気がしましたが、内部でシールが剥がれてローラーに絡まるという悪夢が容易に想像できましたので、手差しで背面排出しました。簡単です、15分で終わりました。

あとはスタンプの出番です。自宅住所も年始の挨拶も干支の絵も適当な色のスタンプ台でペタペタやれば、それらしい感じになります。

レーザープリンターで宛名書きどうしようとお悩みの方、思い切ってラベルシールにしちゃいましょう。なんとなくダイレクトメール感でいっぱいなのはこの際気にしないでおきましょう。


Comments !