久しぶりのLAWSON プレミアムロールケーキ

久しぶりにLAWSONのプレミアムロールケーキをいただきました。

2009年の発売以来他を寄せ付けない旨さのスプーンでいただくロールケーキとして君臨してきましたが、昨年リニューアルがあったのです。

今回いただいたのはチョコなので目立ちませんが、生地とクリームの間の焼き目がなくなっているのです。

普通はロールケーキなので焼き目が必ずつきます。それをこのロールケーキは手間をかけてわざわざ除去してるんです。

リニューアル前より生地自体はシッカリした生地になっていますが、クリームとの境目の焼き目がなくなったことにより内側の生地はクリームの水分を吸って若干しっとりしています。また、クリームもリニューアル前よりしっかりとした濃厚なクリームになりました。

これによりクリームと生地の境目がなく、口に含むとしっかりとした生地を食べていたのにいつの間にかしっとりした生地に変わり、それがまた濃厚なクリームになっていて味わいに自然に移っていく味わいは、他のケーキでは絶対に味わえない贅沢さです。

わざわざロールケーキの特徴である焼き目を手をかけて除去して、濃厚なクリームとしっかりとした生地を生かしたこのケーキーはまさにプレミアム。


Comments !