Movable Type:日時指定公開ではcronの設定が必要だった

(この記事は、以前Movable Typeでブログを運用していた頃の記事です)

Movable Typeでは記事の公開時に即時公開ではなく、日時指定して後日公開することができます。

すっかり設定したつもりになっていたのですが、この機能を使うには該当のコマンドを定期的に起動する必要がありました。

忘れてた...... 未公開になっている記事は一体どれくらいあったのだろう。

コマンドへのパーミッション

Movable Typeの導入ディレクトリ(通常 "mt" )の直下に "tools"と言うディレクトリがあります。その中に"run-periodic-tasks"と言うファイルがあります。このファイルの実行権限を付与しておきましょう。

705か755がセットされていれば OKです。

crontabを設定する

このコマンドを定期的に実行するため、cronを使用します。

cronはホスティングしているサービスによって使えない場合もあります。このブログではさくらインターネットを使用しており、さくらインターネットではcron設定のために独自のWebUIを用意してくれています。

まず、サーバーコントロールパネルにログインします。

左側のサイドバーに以下のような「CRONの設定」というリンクがあるはずです。

このリンクをクリックすると、以下のような設定画面が開くので新規追加します。

以下は追加した結果です。

ポイントは、

  • パスとファイル名を間違えないように気をつけてください。
  • さくらインターネットの設定画面でも注意書きがありますが、実行頻度は少なくとも3時間程度以上開けましょう。私は12時間ごとにしました。サーバー負荷を必要以上にかけないためです。

さて、この記事に正午に公開されていれば設定成功です。


Comments !