スバル、またコミュニケーションサイト立ち上げか

また、スバルが「マイ スバル」なんてユーザーとのコミュニケーションサイトを立ち上げるようです。

今度は何ヶ月持つんでしょうね?

マイスバルとは

富士重工業は7月下旬―8月に、ウェブ上で販売店や顧客とのコミュニケーションを深めるためマイページ「My SUBARU(マイスバル)」を立ち上げる。2020年までに60万件超の加入を目指す。
富士重、販売店と顧客をつなぐ「マイスバル」開設へ (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース

システムを全スバル車販売店と接続して、車検予約、保険の連絡、事故時のコールセンターへの連絡がまとめてできるらしいです。

「システムを全スバル車両販売店に接続して」というは、「Webサイト作ってメールとか通知が飛ぶからちゃんと見ろよ」って命令を販売店にしたってことでしょうね。

どこが新しいの? どこにユーザーメリットが?

車検の予約はディーラーに電話すれば済んでいます。ディーラーのWEBサイトからでも予約できます。時期が来るとハガキや、営業が電話で知らせてくださる。出来てることをこちらでもできますよと言われてもね。これ以上のことは望んでいないし、面倒なだけです。

一体、こんなことにスバルが介在することで、どんなメリットがユーザーにあるんでしょうね。何もメリットはありません。

車両の情報や不具合の情報を全国から吸い上げてる仕組みづくりの一環なんかであれば歓迎ですが、そう言った新しい取り組みは何もないです。以前スバルに直接不具合を掛け合った時に感じた「販売店に丸投げで自分たちがユーザーに直面する気はない」企業体質はそうは変わらないのかな。

こういうのは顧客サービスとか広報がやるんでしょうが、何度もこう言った企画やってサイトや会員制度を潰してはまた始めるを繰り返しています。電通とか博報堂から体裁のいい企画持ち込まれてその時の気分でやってるとか思えないです。

もっと基本に戻って、カートピアとかもっと紙面を充実させれば良いのに。


Comments !