黒糖焼酎『あじゃ』で健康増進

コンビニで見つけて適当に買った黒糖焼酎「あじゃ」です。

このところ気温が上がってじんわり汗ばむ日もあるので、体を冷やして血栓を予防となる焼酎をいただいています。

黒糖焼酎『あじゃ』

西川酒造の黒糖焼酎『あじゃ』は、徳之島で作られています。黒糖焼酎を生産できる奄美諸島のみで、奄美諸島五島の一つです。

豊かな太陽をふんだんに浴びた黒糖を原料としてミネラル豊富な天然の湧き水を使い、常圧蒸留し甕で熟成されています。醸し出される芳醇な香りと、コクのある引き締まった味わいです。 本格焼酎鑑評会優等賞受賞しただけのことはあり、バランスのいい黒糖焼酎です。

焼酎で健康に!

暖かい地方で育った黒糖をベースとした黒糖焼酎は、自然に体の熱を放出してくれる働きがあるといいます。後月も近くなり汗ばむ日も出てきましたから、たまにロックでいただいて、自然の移り変わりに備えましょう。

また、気温が上がってくると、汗をかいて脱水症状になりやすくなります。夏は意識して気をつけているでしょうが、意外にこの季節は水分補給をつい忘れがちです。そう言った状況で「夏血栓」と言われる脱水症状が引き金となる血栓を起こしやすくなります。

焼酎自体は、血栓溶解度数の高い飲み物です。血液の流れをさらされにしてくれる効果があり、血栓のリスクを大きく下げてくれます。

まぁ、いずれも焼酎を飲むための言い訳ですが。


Comments !