「腕時計」- スピードマスター999

2000年くらいに買った腕時計です。 しかも松本零士の描いたメーテルが裏蓋に描かれている日本限定モデルです。連休に恒例のお掃除をしました。

オメガ「スピードマスター“999”」

時計マニアの松本零士氏にオメガの日本代理店の社長が持ち込んだ企画でできた時計のようです。

日本限定で1999本発売されたものです。銀河鉄道999と2000年に引っ掛けたのでしょうね。数がこれだけ出ていると、限定モデルとしての価値はほとんどないと思います。

通常のモデルとの違いはこの裏蓋だけですので、普通に時計をしていても気づかれることはまずありません。メーテルがひっそりと描かれているので、気づかれた時にはそれなりに「マニア」というレッテルを貼られるでしょう。

この時計は好きなんですが、銀河鉄道999には何の思い入れもないんです。子供の頃アニメを見てはいましたが、銀河鉄道999は鉄郎の病み具合と闇を抱えたメーテルの関係は気持ち悪いと思っていたくらいなので。

時計の掃除

一年も時計をやっていると、バンドや時計本体の隙間にゴミや汗が入り込んで結構汚れています。

バンドを外す器具があればバンドはすぐ外れます。バンドを外したら本体のバンドで隠れ場部分を爪楊枝や綿棒を使って丁寧に拭いていきます。

バンドの方は金属なので、うちでは少し液体石鹸を垂らして超音波洗浄機にかけています。びっくりするくらい汚れが浮き出てきます。一度軽く洗浄機にかけて、歯ブラシを使って細かいところを磨いてさらにもう一度洗浄機にかけます。これで驚くほどピカピカになります。

明日からはピカピカの時計でまた気を引き締めて働きましょう。


Comments !