ホンダのFFニュル最速記録、あっさりVWに抜かれる

ホンダのシビックType-Rが昨年打ち立てたFF車でのニュルブルクリンク最速記録をVWが更新したようです。

フォルクスワーゲンが5月4日、オーストリアで開幕した「GTIミーティング・アット・ヴェルターゼー」で発表した『ゴルフGTIクラブスポーツS』。同車が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、市販FF車のラップタイプ記録を更新した。
Rレスポンス5月8日記事

このゴルフGTIは、エンジン形式こそ市販のGTIと同じく直列4気筒2lターボですが、最大出力は310ps、最大トルクは38.7kgmまでチューニングされているようです。トランスミッションはDCTでなく6速MTです。

しかも、日本には入ってきてない3ドアモデルをベースに後部座席まで取っ払って軽量化して、サスやブレーキも強化したようです。

その甲斐あってか、シビックの記録を1秒半も更新したとか。

かなり、なりふり構わぬチューニングを施したようですが、シビックだって限定車ですから似たようなもんです。

あのガキっぽいシビックならゴルフの方が数段カッコいいと思います。シビックの428万円と言う価格では買えないと思いますが。


Comments !