ナカプリバイン 方眼ノート A5 を購入

ナカプリバイン 水平開き 方眼ノート A5 5mm罫 30枚 5冊セットを購入しました。

Twitterの奇跡

地味な方眼ノートですが、年初にある専門学校の生徒さんが呟いたツイートがきっかけで大ブレイクした商品です。

印刷一筋77年の親父の会社 中村印刷所で、水平開きができるノート「ナカプリバイン」を開発し特許までとったのに、販路がなく全然売れなかったところに、孫娘が呟いたツイート。

ネットの力とは怖いもので、あれよあれよという間にツイートが拡散され、商品自体もキチンとしたノートでよくできていたことから売れ始め、Amazonでは品切れ状態が続き、テレビで紹介されて、さらに売れるという状況が続いていたようです。

方眼ノートの使い心地

ちょっと高かったっけど、買ってみました。

普段はA4の方眼を使っています。

私の使い方は、以下のように使っています。

  1. A4を横にして、1/4くらいのところに横線を入れ、それをまた半分のところで縦線を入れる
  2. 下に残った3/4を三等分するように縦線を入れる
  3. 左上にテーマ、その下に確認できる事実、その右にディスカッション、その右にアクション、上に戻ってまとめという使い方です

この方眼ノートは横開きにするとちょうどA4となって、そのまま上記の使い方ができます。中央の開きの部分に全く段差がないため一枚の紙として書いていても違和感がないのはすごいです。

A5なので普段持ち歩いているA4の方眼紙よりコンパクトに持ち歩けます。

紙質も万年筆でもにじまず、裏への写り込みもなく、なかなか良い紙が使われています。

ちょっと高いのが難点ですが、使い勝手は良いノートです。


Comments !