祝 スバル WRX STI NBR ST3Tクラス2連覇

スバル ニュルブルクリンク24時間耐久 ST3Tクラスで2連覇

いやぁ、めでたい!

5月28‐29日、ドイツで決勝レースが行われた「第44回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」。スバル『WRX STI』が再び、クラス2連覇を達成している。

スバルはニュルブルクリンク24時間耐久レースに、2008年から9年連続で出場。2011‐2012年、クラス2連覇を成し遂げた。今年も「SP3T」クラスにおいて、2015年に続くクラス2連覇を目指した。

【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成 - R-esponse

Subaru Motorsport Magagineサイトですでに幾つかの動画がアップされています。

以下は前半戦のダイジェスト映像です。

2連覇はしましたが簡単な勝利ではなくスタッフ、ドライバーの努力と技術力、そして幸運でつかめたことがよくわかる映像です。

動画の開始40秒あたりであわやクラッシュか! というシーンがあります。

コース上の雨が急に雹に変わります。一瞬にしてフロントガラスが真っ白になっています。この時は路面が氷で覆われて、いたるところでクラッシュが発生したそうです。

この時、WRX STIの目の前を走る車がガードレールに激突してクラッシュしました。「これは絶対ぶつかる!」という直前のタイミングで一瞬スペースができてすり抜けていくシーンが映っています。

まさに奇跡的な幸運とそれを掴む神業的なテクニックです。

いかに難しいコースかは以下の山内選手の解説映像を見るとわかります。

複雑に曲がりくねったコースにさらに高低差やバンプなどがあり、映像見ていても「飛びそうだな」と怖くなります。

そして、恒例ですが、ピットは各ディーラーからの有志が固めています。この辺りのレースに取り組む姿勢も、メーカーとしてよい印象ですね。

Credits

The title photo, which is SUBARU Impreza WRX STI 2012 NBR Challenge car, was taken at Subaru Ichihara by the author, Toshiyuki Yoshida.


Comments !