Karabiner-elementsにUIがついた

SierraでKarabinerが動作しないので困っている人が意外に多いのは、先日「⌘英かな」の紹介記事に書いた通りですが、本家のKarabinerの方も開発が進んでいるようです。

先日試しにインストールした時は、本体のキーボードが日本語でBluetoothで英語キーボードを使ってる環境に導入したためか、キーアサインがめちゃめちゃになってすぐにアンインストールしてしまいました。

そもそもその時のバージョンは、エディタでJSONファイルを更新して設定を行うというものでなかなか使用に耐えませんでした。

今回のバージョンアップで設定画面のUIがついて普通にキーのカスタマイズができるようになっていました。

Karabiner-elements設定画面

まぁ、私が使えるかなと思うのは、左右のコマンドキー(⌘)に「英数」と「かな」を設定するくらいです。

簡単に設定できてなかなか便利と思ったのもつかの間、この設定では「⌘英かな」のように通常はコマンドキーとして働き単体で押下した時だけ「英数」「かな」になるという事にならず、常に「英数」「かな」となってしまいコマンドキーがなくなってしまいました。

きっと設定の方法があるのだと思いますが、そもそも必要性を感じてないのでそれを調べる気力が起こらず、またもや速攻でアンインストールとなりました。


Comments !