ワイン酵母仕立て 純米酒 ARROZ (アロス)

また美味しい日本酒を見つけました。

ワイン酵母仕立ての純米日本酒

ワイン酵母で仕立てたという純米酒 ARROZ(アロス)をたまたま見つけて購入しました。

埼玉県加須市の釜屋さんが醸しているお酒です。 あまり聞いたことがなかったのですが、普通酒や本醸造酒主体の大手さんらしいです。

このARROZは、30代半ばの蔵元後継者が「日本酒は年配の男性が飲むものというイメージが強い。女性や若い人が美味しいと思える酒を造りたい」と先代を説得して製品化したそうです。

2013年に少量売り出したところ好評で、2014年から定番化したそです。

最近増えてきたワイン酵母を使った日本酒です。

賞味

グラスに注ぐと、酸っぱい香りが立ち上がります。

口に含むと、すっきりした甘味と酸味が口に広がります。確かに葡萄の甘酸っぱさに似ています。フルーティーな葡萄を連想する香りが鼻に抜けていきます。

そのあと、純米らしいコメの旨味と甘味が淡々と追いかけてきます。ここでも酸味が残っているので、すーっと喉に駆け抜けていきます。

日本酒としてみると、酸味が勝ちすぎている感じがします。が、風変わりな白ワインとしてみると、とても美味しいです。

ワインと違って鉄分を含まないので、魚介類を頂く時に白ワインがわりに良さそうです。

関連リンク


Comments !