『少女は異世界で戦った』

クソ映画を見てしまった。

アクションができる女優さんとして注目していた武田梨奈と清野菜名が共演しているというので見てみました。

他に元新体操の全日本チャンピオンで女優となった花井瑠美、元AKB48の加弥乃が出演しており、4人のアクション女優によるスタント無しのアクションが見れる映画です。

ストーリーは紹介する気にならない適当なものです。演出もアクションだけでなくアイドル性も売ろうとしたのか4人にアイドルの格好をさせるとか悪趣味なものでした。

アクションだけは素晴らしい出来で、新体操の体の柔軟さと技を使った花井瑠美、拳法の動きを生かした正統派の武田梨奈、童顔に似合わないアクロバティックでスピーディーなアクションの清野菜名、元アイドルなのに結構できる加弥乃とそれぞれが個性を生かしたアクションを見ることができます。

殺陣としても、メキシコレスリングのリチャリブレの技を取り入れた派手なアクションなど、最新のアクションの流れがちゃんと取り入れられていました。

ほとんど、アクション以外は飛ばしてみてしましたが。。。

しかし、一番可愛かったのが、ちょい役で出てた AV界のアイドル紗倉まなだった。


Comments !