千葉神社 初詣コース

初詣は元旦に近所の登渡神社に行ったのですが、近所で一番大きな千葉神社にも今日行ってきました。

千葉神社

千葉駅から少し歩きますが、稲毛の浅間神社と並んで千葉市内で一番大きな神社ではないでしょうか。

主祭神は、北辰の御神霊である北辰妙見尊星王です。「北辰」とは北極星と北斗七星で、天の中央に位置して全ての方位を守護・掌握する神様と言われています。

千葉氏の祖先の時代からあったようで、悠に一千年近くの歴史はあるようです。

もっとも、香取神宮の主祭神の経津主命や日本武尊命も祀られていたり、千葉天神も併設されていたりします。

特に千葉天神は学業の神様で、千葉神社の紋・月星に由来しての「ツキ(月)を呼び、勝(星)を拾う」という縁起担ぎで、合格祈願に来る方も多いらしいです。

千葉天神の横には「御力石」というのがあります。

御力石

四十五縁石、三光石、北辰石という3つの石が並んでいます。ボケ防止のご利益があるとのことで、ペタペタと触ってきました。

Speed Star Coffee

Speed Star Coffee

神社があまりに寒かったので、神社の向かいにあったカフェに入りました。

Speed Star Coffeeというカフェです。最初はチェーン店かと思ったのですが、お店の外観がセンス良かったので最初はスタバかと思いました。

二階建てのビルで丸々カフェなのですが、2階にしかスペースはなく、席も5、6人で一杯になりそうな感じです。お店に入るとアメリカっぽいインテリアで統一したあり店内は結構落ち着きます。ぼーっと窓から神社の参拝客を眺めながら、まったりしてしまいました。

隣の歯科医と同じグループが経営しているようです。なんとも贅沢なカフェでした。

最後は木村屋の豆大福

豆大福

最後は、木村屋の豆大福です。

割と千葉では名物です。

そんなに大福が好きなわけではありませんが、この店のものは別格です。

餡は甘みが抑えめで、餅の皮部分の塩気のバランスが絶妙です。

一番気に入ってるのは食感です。

見た目もふっくらした大福ですが、皮の部分が結構肉厚で「これぞ餅!」って主張しています。餡には赤えんどうが入っており、柔らかく肉厚の皮に対してこの豆の固めの食感がアクセントになっています。

大福にしては若干値が張りますがそれだけの価値がある品で、つい千葉神社に行くと買ってしまいます。

関連リンク


Comments !