鉄板イタ飯をナメるな!らあめん花月嵐

世の中には、「そんなに美味しくないのに」と思いながら何故か時々無性に食べたくなるものがあります。

らあめん花月嵐の「鉄板イタ飯」が、私にとってのそれです。

らあめん花月嵐は結構ラーメンの種類も豊富でついついオーダーの時迷ってしまいます。そんな状況で自分でも「鉄板イタ飯」という選択をしそうにないのですが、時々食べてしまうんです。

種類は2種類あり、醤油バターとにんにくバター味があります。

注文すると、鉄板というか熱々に熱した鉄鍋に具材をのせたご飯ときれいに盛られた卵が乗っています。具といっても、刻んだネギとチャーシュー、それにバターくらいです。

店員の方が特製の醤油ダレを入れてくれるので、あとぐちゅぐちゅに混ぜます。そして出来上がり。簡単にいうとチャーハンです。

味は薄味ながら美味しいです。物足りなければ、テーブルに設置してある「らあめん用醤油」やコショウをかけると良いでしょう。

私は途中までこのままいただいて、後半は壺ニラを少し入れて辛みを楽しみます。

どうってことない味なんですが、シンプルで焦げ具合なんかが程よいのでつい注文してしまいます。

いつも醤油バターを頼むのですが、にんにくバターの方がガツンと来て美味しそうです。

これにスープがついて、540円です。

安いような、高いような。


Comments !