シュラグヴェルク カホニート

カホニートというカホンの小型版を購入してしまいました。

この動画を見て、ついその気になってしまったのです。

サイズも小さく、音もそれほど大きくないので自宅で使うのに丁度良い感じです。

3本のロゴ?が入った面はスナッピーがついておらず、ボンゴのような音がします。裏側の面はスナッピーが入っており、丁度スネアのような音になります。

基本的にはこの両面を叩いて音を出します。真ん中に近いところを叩くに従って、音が低くなります。

側面はザラザラした加工がしてあり、基本的に叩いても音が響くような作りになっていませんが、指で叩くように叩くとパーカッション的なニュアンスが出るので混ぜて叩いていきます。

そして、ホールを手で塞いだり開けたりすることで、音の音程をさらにコントロールできるので面白い効果を出すことができます。

さて、ちゃんとパーカッションをやったことがないので、基本的なビートもまだ刻めません。ましてやゴーストノートを入れてパーカッシブに演奏できるのはいつのことやら。


Comments !