Apero for put.io

App.Netのサービス停止を機に使い始めたpnutですが、新しいMac用のクライアントが良さそうだったので導入してみました。

Aperoとは

Mac向けの新しいクライアントはAperoです。

ごく一般的なSNSクライアントと言った趣です。

起動すると自分のタイムラインが表示されます。

タイムライン上の各ツイート?にはスレッド表示ボタン、スターボタン、リツイートボタン、リプライボタンが配置されています。画像はインラインで表示されてるようです。

タイトルバーの部分には、グローバルのタイムライン、自身のタイムライン、メンションへのリンクが配置されています。これもTwitterっぽいです。

右上には発言ボタンがあり、押すと発言用のウィンドウが開きます。 こちらもごくシンプルで、SendボタンとImageボタン、キャンセルしか機能がないようです。

pnut自身ストレージは持たないため、現バージョンのAperoではそのままアップロードできません。 どこかの画像共有サイトなど画像自体をどこか別のサイトにアップロードしてそのURLを貼り付けるだけです。 将来的には無料の画像共有サービスと連動するようです。

また、自身のプロファイルを表示させて、説明や名前、アバターを変更することもできるようです。

Aperoの評価

Twitterなどの他のSNSのクライアントと比較すると、まだ基本的な機能しかありません。シンプルといえばシンプルですが、デザインも素っ気無さすぎてもう少し改善が必要な気もします。

ただ、まだ非常にマイナーなSNSであるpnut のmacOS用クライアントがこの時期に発表され他のは、ソーシャルではないSNS的な使い方をマイナーなサービスで行なっているわたし的にはとても嬉しいことです。

初期の頃のApp.Net的な香りがしますね。

関連リンク


Comments !