Magic Mouse 2を購入

仕事用に使っていたMagic Mouseを子供に譲ったので、中古でMagic Mouse 2を購入しました。

Magic Mouseとの違いは?

一番大きいのは充電式になったことです。

充電、放電を繰り返すバッテリーを搭載しているということは、当然寿命があるはずです。 バッテリーはマウスの機械部分より寿命が短いと思われますから、個人的にはエネループなどが使えるMagic Mouseの方がよかったのです。Amazonを見ていると、Magic Mouseの方が値段が高騰しており、現行品であるMagic Mouse 2は定価なので、逆に安いという現象になっています。

ただ、充電式になったことで、電池式のMagic Mouseよりかなり軽量になっています。このことは仕事で持ち運ぶ際に負担も少しながら軽減されますし、マウスの使用感にも違いとなって現れれます。

最初は軽いので頼りない感じがしていましたが、首の負担が少ないので疲れ方が全然違います。軽さのため、マウス自体の滑りも良いです。 マウスパットを用意できずいろんな場所で使う仕事用としては、Magic Mouseよりもかなり良いかもしれません。 また、よく上げ下げの時に机との接触で出る音も改善します。私の場合、マウスの使い方が手荒いのか、時々バッテリーの蓋が外れていたのですが、バッテリー化によりそんな心配もありません。

バッテリーの持ちは二ヶ月程度は持つようです。充電池を使っていたMagic Mouseでも二ヶ月くらいは持っていたので変わらないかもしれません。いずれにしろ神経質にならなくてよいくらい、どちらも十分な期間使うことが可能です。

クリック感がMagic Mouse 2の方が少し深くなっている気がします。個体差かもしれませんが。

買い直しは必要か?

もしMagic Mouseを使用しているのであれば、買い直しは不要です。

Magic Mouseが高騰していることからもわかるように、「充電池が使えるMagic Mouseの方がよい」と考える方もいるくらいです。

新規で購入するなら、安い方を買いましょう。 ちょっとした「軽さ」以外目立った違いはありません。

ただ、充電する際のMagic Mouse2の絵は残念でなりません。


Comments !