背徳のペヤング 背脂MAX!

やっと近所のコンビニで「ペヤング背脂MAX」を見つけたので、購入して見ました。ペヤンガーとしてのミッションです。

パッケージ

白と黒のモノトーンのパッケージで、中央にデーンと「背脂」の文字が置かれています。きっとカラフルだとエグすぎるし、このモノトーンが怪しさを強調しているような気がします。そんな意図があったかどうか知りませんが。

パッケージを見ると、一食あたりのカロリーは 696キロカロリー です。うーん、見なかったことにしよう。

中には、カヤクとソースが入っています。

調理

一般的なペヤングと同様、カヤクを開けて麺にふりかけて熱湯を入れたら3分待ちます。麺は多分普通のペヤングと同じだと思います。

カヤクにはネギ、ナルト、シナチクが入っているようです。ラーメンかよ。

3分経ってお湯を捨て、ソースを入れます。

ここで、「オォォ」となります。ソースに入っている背脂が完全に凝固しています。不安になりながら、麺の上に落としていくと、お湯でアツアツになった麺の熱で「ふわっ」と溶けていきます。見ているだけでやパイです。

食してみる

恐る恐る食べて見ました。

味は醤油ベースで焼きそばというより油そばに近いです。カヤクもネギやシナチクなのですから。一瞬で唇がベトベトになるくらいですから、すごい背脂です。

しかし、うまーい

醤油と背脂の組み合わせの絶品のうまさです。
それに「なんてものを食ってんだ! 俺は」という背徳感が堪りません。

自宅にあるニンニクパウダーを少し振ったら、激ウマです。

見た目もB級感いっぱいですしニンニクも少量入っているので、職場では食べない方が無難でしょうが、このシンプルかつ不健康そうな旨さはちょっと中毒的です。

関連リンク


Comments !