赤いiPhoneを購入

赤いiPhone、iPhone 7 Plus (Product) Redを購入しました。

購入理由

明日から今のキャリアの更新月なので、いわゆる格安SIMに移行することにしました。

今のキャリアはソフトバンクで2015年4月頃に購入したiPhoneなので、SIMロック解除対象外の機種です。 この時期だとiPhone8まで待ったほうがいいよねと、下駄を履かせることも考えました。ただ、これも圏外病が出たり、人によってはうまくいかないなど不安定です。

面倒になって、もうSIMフリーのiPhoneを買ってしばらく使おうと決意です。

ちょっと酔っていたので、半ば衝動ですね。

いざ銀座へ

酔っていたので、そのままApple Store銀座へ。

閉店30分ほど前に滑り込みました。平日の夕方でも結構混んでいるのですが、今日は時間が遅かったせいか普段と比べるとかなり空いていました。それでもスタッフをかなり強引に捕まえないと捕まらないくらいには混んでいます。

「はい!」と大きく手と声を上げて、スタッフを強引に引き寄せて社員証を見せつつ、「(Product)Redをよこせ」と注文します。

そう、わざわざApple Storeに行ったのは、勤め先が福祉の一巻でAppleとの間で行なっているEPP(Employee Purchase Program)、いわゆる社員向け販売プログラムを利用して割引を聞かせるために、身分証明を店頭で提示する必要があるからです。

一種の優待販売で、Appleのサイトにも「アップル優待販売プログラム販売条件」として案内が掲載されています。

一応WebのApple Storeから購入できないかAppleに確認したところ、以下のような返答でした。

Webからの通販 apple.comを直接ご利用の場合、割引は適用されず、やはり御社に提供されているEPPからのご注文ですと、(商品により)割引が適用されます

この他、法人ダイヤルで申し込むというのもあるようです。

このEPPはiPhoneだけでなく、Appleの製品に広く適用されています。以前、Macもこれを利用して割引で購入しました。是非、皆さんの会社でもやっていないか確認してみてください。

どれくらいの割引かは会社のよって違うのかどうかわかりませんが、以下のサイトで公開されている方がいらっしゃいます。まぁ、こんな感じです。

参考; 「「社員向け購入プログラム」を利用して、Apple製品を安く購入する

購入したのは赤でした

あんまり興味がなくなってきているのでなんでもよかったんですが、以下のような明快な3つの論理により決定しました。

  • 最近老眼が進んでいる -> iPHone SEは論外、iPhone 7でもキツイな -> iPhone 7 Plusに
  • 一括購入になるので長く使うべし -> 最高スペックでメモリは256GBに
  • 赤は3倍速い (盲信) -> (Product) Redに

どこのMVNOに移行するかまだ決めていませんが、無難にIIJ MIOかmineoかな。 決まるまで、自宅に寝かせておくことにしましょう。

関連リンク


Comments !