mineoに移行しました

赤いiPhoneを購入」でも書いたように、ずっと使ってきたSoftbankの契約更新時期だったのでMVNOへの移行を検討していたのですが、結局mineoに移行しました。

mineoに決めた理由

mineoに決めた理由は2つです。

一つは低速通信時の通信量制限がないことです。

多くのMVNOは高速通信と低速通信を切り替える手段を提供しています。 mineoでは、「mineoスイッチ」なるものを提供しており、いつでも切り替えることができます。

低速での通信は基本データ容量にカウントされないため、高速な通信が必要ないときは切り替えることにより通信コストを効率的に運用することができるようになります。

この低速通信の速度は、一般的には200Kbpsとされています。

メールやチャットなどテキストベースの通信ではほとんど困ることはないでしょう。

ただ、多くのMVNOではこの低速通信においても制約があります。3日間の通信量が数百MB以内と言う制約が多いようです。

私はSpofityで音楽を聴くことが多いので、これでは困ります。

mineoは低速時の通信量の制約がありません。

これが一つの決め手です。

もう一つは、回線にAuとDocomoを使っていること。

うちの家族は私以外Auなので、将来移行時にmineoであればAプラン(Au回線を使うプラン)であれば使っているスマホをそのまま移行できる可能性が高いことがその理由です。

mineoへの移行手順

ざっくり言うと以下のような手順になります。

  1. 現在のキャリアでMNP番号の取得
  2. mineoエントリーパッケージ購入
  3. mineoの申し込み
  4. SIMカードの差し込みとMNP切り替え処理

まず「現在のキャリアでMNP番号の取得」ですが、手続きするとすぐに発行されると思います。有効期間が15日だと思いますが、mineo申し込みには有効期間が10日以上残っている必要がありますので、タイミングには注意してください。

次に「 mineoエントリーパッケージ購入」ですが、これを購入してエントリーコードと言うものを申し込み時にインプットすると、契約事務手数料3,240円が無料になります。これをやらない理由はちょっと思い浮かびません。

以下のようAmazonからでも購入可能です。

そして「 mineoの申し込み」です。

mineoのWebサイトから申し込み可能です。このとき必要なのは以下です。

  • MNP予約番号(番号移行の場合のみ)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 本人確認補助書類(住所記載のある公共料金領収書など)
  • エントリーコード(エントリーパッケージ記載)

申し込もうとして、エントリーパッケージが届いてなかったり、公共料金の領収書が見つからずにあたふたしないよう予め揃えておきましょう。

書類は写真を撮ってWebサイトからアップロードする方式です。

ちなみに、 以下のリンクから申し込みいただくと、あなたと私にAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされますので、是非どうぞ!

一週間ほどするとSIMカードが送られてきます。

スマホにSIMを挿入して、mineoのWebサイトから「MNP転入切替」で自分で回線切替を行います。30分から1時間ほどすると切り替わります。このときスマホの電源を一旦落として上げ直した方が良いようです。

面倒なようですが、ステップ順に丁寧に説明された手順書が一緒に送られてきますので、心配いりません。

快適です

基本データ容量が3GBのプランで始めて見ました。

基本的には低速通信にしているのですが、私の場合メールやチャット、TwitterやLINEくらいでほとんど支障はありません。Spotifyも低速通信でも通勤する環境で聞くには十分な音質のように思います。

マップでの案内も低速で十分使い物になりそうです。

YouTubeやHuluの動画を見ようとするとさすがに厳しいので高速にする必要がありますが、スマホで動画を見たりすることは基本的にないので問題ありません。

電話関連はmineoは850円/月の5分かけ放題サービスなどもありますが、ほとんど自分のスマホでは電話することがないので一旦電話関連は何も申し込みませんでした。そのままだと国内通話が20円/30秒なので、050の番号が持てるLaLa Callを申し込みました。

まとめると、以下ようになります。

  • 劇的に通信量は安くなった(多分4,000円/月くらい)
  • 特に困ったことはなかった
  • 自分の使用状況など常に可視化されていて、それをコントロールするmineoスイッチのような手段も与えれているので気持ちよい。
  • 反面こういうことが自分でできない人には無理だろうな
  • 契約上の縛りもなく、使用状況が自分に合わなければ契約を変えたり契約をやめたりいつでもできると思うと清々しい

是非どうぞ!

関連リンク


Comments !