ついついiRig HD2を買ってしまった

iRig HD2

iRiG HD2を購入

Macにギターを繋ぐのにずっとLINE6のオーディオインターフェイスPOD STUDIO GX1 を使ってきましたが、最近調子が悪くなってきたためiRIG HD2を購入してみました。

初代のiRigは以前メンバーからプレゼントされたのですが、iPhoneにしか繋がらずイヤフォンジャックを使っていたと思うので不便だし、ノイズも多かったように思います。

iRIG HD2は、"HD" と名乗りだして2代目です。

24 bit/96kHz対応の高品位なA/Dコンバーターですし、ヘッドフォン出力端子だけでなくアンプ接続用の1/4インチ標準アウト端子も付いているのは安心です。USB端子がありますが、ケーブルはPCだけでなくiOS機器に接続するためのケーブルの付属しています。

USBからの給電しかできないので、MacかiOS機器に接続して使うしかなさそうです。入力のインジケータのLEDがあり、通常は青、入力が許容範囲だと緑に、許容量を超えていると赤くなります。

本体には、ゲインとボリュームの調節ダイヤルとTHROU FXのスイッチのみです。

異様に軽いので高級感はありませんが、持ち歩きには便利です。

音出し

iRig HD2を通して弾いてみました。

Macの場合は特にドライバーは不要で、接続するとすぐに音が出ます。Logic Pro XでAmplitube 4を通して音出してみます。私はAmplitube4は別途購入していましたが、iRig HD2購入者はAmplitube 4のダウンロード版も使えるのでお得です。

ノイズはほとんどありません。Amplitube単体で弾いた時にはレイテンシーがちょっと気になりましたが、Logic Proで録音モードで弾いた際はあまり気になりませんでした。

ギターを弾くのは本当に久しぶりです。
指が全然動かないと思っていたら、あっという間に皮がむけてしまいました。仕方ないのでバンドエイドを貼って弾いています。 もともと下手なのですが、とにかく早く終わりたい一心でさらに悲惨な演奏になっています。

関連リンク


  1. そういえば、POD Studio GXを買ったのはちょうど6年前でした。 


Comments !