リコールでのキャッシュバック

スバルの無資格検査問題でのリコール対応

そう言えば、今回の車検では例の無資格検査 問題でのリコール対応で検査を同時に行ってくれました。

その分の重複工賃である5万円を払い戻してくれるらしいです。ディーラーからでなく スバル本体からなので手続きしてスバルから直接自宅に郵便為替で送られてくるそうです。

うちはたまたま車検だったのですが、スバルではディーラーの負荷も考えて可能な限り 年次点検や車検と合わせてもらうようにガイドしているらしく、そうすると5万円の キャッシュバックが貰える模様です。

その他にもディーラーには1ユーザー当たり2万程度のお金を入れてると言う話もあるよ うです。

リコールは1年以内に対応すれば良いと言う猶予期間があるそうで、ディーラーも この3年に販売したユーザーに一気に来られても堪りませんね。ユーザーにも 謝罪金的な意味合いもあるのでしょうか。

日産の対応は?

ふと気になって日産の対応を調べて見ました。

スバルのリコール対象車は約40万台でその対応費用は200億円前後、対して 日産のリコール対象車は115万台 なのに対応費用は300億円

うん? 一台あたりに換算すると、スバルは1台あたり5万円、日産は2万6千円程度。

なんなんですかね、この違いは。 そう言えば日産は特に返金していると言う話は聞きま せん。日産は国内での売上比率も低いので、どうでもいいって感じでしょうか。

両社長のリコールでの会見の様子です。

まずは日産。

陳謝する日産 西川社長

そして、スバル。

謝罪するスバル吉永社長


Comments !