ロジクールマウス M705m 登場、驚異の3年駆動、でもね。

3年間駆動のM705m

ロジクールが新たに発売する新型マウス、 M705m は単三電池二本で駆動しますが、 厳格なパワーマネジメントにより3年間も駆動し続けます。

レーザーセンサーにより1000dpiを誇りますし、ボタンも7つありチルド機能もついて います。無線の接続方式もUnifying対応でもBluetoothでも繋がります。 その形状もロジクール伝統のエルゴな使いやすいものです。

形状とスペックを見る限り、かつてのロジクールのハイエンドのマウスそのものです。

そんなマウスが乾電池2本で3年以上稼働し、5,000円以下で発表されているのです。

いや、待てよ

これは「買うしかない」と思ったのですが、よく考えると「3年駆動」って聞き覚え があります。

そう言えば、M705tってマウスで「マラソンマウス」と謳っていて、同じく3年駆動 だったのを思い出しました。

スペック表を見たのですが、違いがわからない。 7つのボタン、解像度も1000dpi、電池の持ちも同等、見た目も全く区別つかず。

これならいくらか値段が下がっている旧機種の M705t を買ったほうが 良さそうです と思いましたが、価格を見ると 返って旧機種の方が上がってきましたね。

もうアマゾンでは予約ができるようです。

以下は旧機種です。


Comments !