なんでもワイヤレス、 JPRiDE JPT2

JPRiDE の ワイヤレス送受信機 JPT2を購入しました。

受信機として

最初に想定していたのは、Bluetoothの受信機としてカーオーディオに繋ぐことです。

うちのバカソニックのカーナビはBluetoothでHFPはサポートしているのですが、 A2DPをサポートしていません。そのため、iPhoneから音楽をワイヤレスで飛ばす ことができません。3年前に買ったばかりなのにお粗末すぎですが、有線で つなぐ場合もiPhoneのHDMIアダプタが必要だったり、専用アプリをインストール する必要があったりと面倒なことこの上なく全く使う気になりません。

先日コンソールボックスにカーナビからと思われるオーディオ端子が出ている のを発見しました。

Bluetoothのトランスミッターをこの端子に接続すれば 音が出るんではないか!と思ってJPT2を購入しました。 JPT2をRX(受信)モードにして、iPhoneの音楽をBluetoothで受けて それを有線でカーナビのオーディオに入れようと考えてわけです。

結果的には、オーディオ端子でなくVTR端子だったようで左チャンネル しか出ないという結果となり失敗でした。

JPT2自体はペアリングも問題なく、付属のケーブルでミニプラグ、RCA端子、 光ケーブルに対応できるので、大抵のオーディオ機器に問題なく接続できる と思います。

うちはAirMac Expressをルータとして使っているのでAirPlayでワイヤレス 化できているのであまりメリットを感じませんが、まだそういう環境が なくPC,MacやiPhoneの音をBluetoothで気軽にオーディオで受ける手段と しては アリ です。

送信機として

JPT2は、Bluetoothの受信機だけでなく、送信機にもなれます。

深夜にテレビを見るとき、JPT2を光ケーブルでテレビに繋いでTX(送信)モードにして JPRiDEのワイヤレスのイヤフォンに繋いでいます。

今まで家族が寝ているので音を絞って聞いていましたが、これはものすごく楽です。

なんでも繋がる

とにかく、Bluetoothの送信も受信も可能で、有線もオーディオ、光ケーブル、 での入出力をサポートしているので、どんな組み合わせでもほとんどワイヤレス の環境を構築できます。

アイデア次第ではもっといろんなシーンで使えそうです。


Comments !