『ゼロ エンジェル ~爽碧の堕天使』

公道レースの今時イタい漫画

公道での車のバトルを描いた今時イタい漫画です。

同じ作者で、主人公が父親の形見のポルシェカレラRSを操る車雑誌の女性編集者 という漫画があるらしいですが、これはその妹の話です。前のシリーズを全く 読んでいないので主人公の背景もよくわかりませんが、日本女性初のF1パイロットを 目指す女子高生で現在「フォーミュラガイア」のプロドライバーが主人公です。

その女子高生が愛車を購入し、公道バトルを繰り広げながら愛車を成長?させていく 内容です。

愛車に自分の名前をデザインした痛い感じのステッカーを貼って「ブルーコメット」 という名前までつけています。毎回唐突な感じでバトルになり、 「人は天使の羽に触れることはできない・・・!」と決めて見せます。

登場人物には1ミリも感情移入できません。高校生で車購入もイラつきますし、 プロドライバーが公道でバトルする馬鹿さ加減も理解できません。ストーリーも なんの前振りもなくバトルが始まるので、一体何を読まされているのか。。。

愛車 WRX STI

なぜそんな漫画を買ったかといえば、主人公の愛車がWRX STI だからです。

ワイルド・スピード ICE BREAK でWRX STIが使われていましたが、漫画ではインプレッサ時代のWRXは出てきても 現行のWRX STIが扱われることはほとんどありません。

WRX on ICE BREAK

ワイルド・スピードICE BREAKに登場したWRX

ところがこの漫画では主人公の女子高生が、WRX STIを購入するところから スタートします。グレードもうちと同じType Sです。生意気な。

ゼロエンジェル

ゼロ・エンジェル

車自体は綺麗にかつ忠実に描かれていて迫力があります。多分CG使ってるのでしょう。

ストーリーもダレ気味、登場人物にも感情移入できず、車やチューニングに関する 情報も雑誌レベルです。ただ、自分の愛車が登場する。

それだけです。


Comments !