日本酒の吟醸香 球磨焼酎「吟香鳥飼」

初めは半信半疑だったのですが、鳥飼酒造の日本酒の吟醸香の香る焼酎「吟香鳥飼」を飲んでみました。

鳥飼酒造について

鳥飼酒造は熊本で400年続く蔵らしいです。

その酒造りとして、以下の3つを信条としているとのこと。

  1. 伝統的手法による事
  2. オリジナルである事
  3. 飲まれる皆様の支持を得る事

そしてこの鳥飼酒造の特徴は吟醸麹(58%に磨かれた米)と香りとのことです。

「吟香鳥飼」とは

今回購入した「吟香鳥飼」は分類としては米焼酎ですが、日本酒のような吟醸香が 特徴です。

香りをかいだ瞬間、このお酒が焼酎なのか日本酒なのか分からないくらい、フルーティ で華やかな香りがします。

焼酎で酒粕を利用して同じような香り出すものもありますが、この「吟香鳥飼」は 不自然な感じもなく、本当に美味しい日本酒のような香りです。

度数は25度ですから、焼酎としてもそれほど強いという訳でもなく、ロックで 冷やしていただくと、冷酒のようなすっきり感と強めのアルコールからくる甘み でなんとも言えず美味しいです。

開栓後は栓をきっちりしめて冷蔵庫で保管とありましたが、冷やしてそのまま飲むと 美味しい日本酒としか感じられず、つい杯が進み開けてしまいました。

美味しい。