DynalistからToodledoへの連携

TODO管理が分裂

以前の記事 [ref:01] でも書いたように Dynalist で「複雑なTODOを管理 できるな」と思い、Dynalist PROを申し込みました。

実際回してみると、想定通りにとても便利です。

  • 議事録を書いている最中やアウトラインで考えをまとめている時などに思い ついたTODOを書き出せる。
  • 思いついたTODOをアウトラインでタスクにバラしたり、順番を変えたりして よく練ることができる。
  • TODOを整理できてたら、日付を設定していくと自動的にGoogle Calendarに 連携してくれる。

ところが1点問題がありました。

私はGTD的なツールとして現在はToodledoを使っているのでした。そうすると、 TODOがDynalistおよびGoogle Calendarと、Toodledoに分かれてしまうのです。

転記するのも面倒です。

IFTTTでの連携

こんなときは、IFTTTです。

残念ながら Dynalist はIFTTTと連携できるサービスになっていません。

ただし、Google CalendarとToodledoは連携しています。

以下のように連携しています。

DynalistとToodledoの連携

Google Calendarと Dynalist は PRO ユーザーであれば同期できます。最終的に Toodledoに連携するのでGoogle Calendar上で同期されたTODOをみる必要はないの で、新規にカレンダを立てて同期専用としました。

Google CalendarとToodledoはIFTTTがサービスとして連携できるので、Google Calendarにイベントが追加されたらToodledoのInboxにタスクを追加するように しました。

あとは、Toodledoで確認して優先度やプロジェクトなど適切に設定していきます。

TODOが完了した場合、 Toodledo上でステータスは更新していますが、 Dynalist 上は割り切って普段は放置して週末などにまとめて Check off するようにしてい ます。

Dynalist はTODOの洗い出しにも使える手段の1つという位置づけです。

しばらく、この運用で試してみようと思います。