クルマで「アレクサ!」 - Echo Autoを試す

カテゴリ:  Gadget  タグ:  amazon car
/images/2020/10/echo-auto.jpg

Echo Autoを試してみました。

これまではスマホとBluetooth - FMトランスミッターを使って、ラジオ経由で音を飛ばしていました。 Echo Autoを設置したところ、Echo AutoとスマホをAlexaアプリを使ってペアリングするだけで トランスミッター経由で音を出すことができました。通常は3.5mmのケーブルと使って接続するか、 Echo AutoをBluetoothで接続するようです。

基本的にEcho Auto自体はスマホとの通信以外の通信機能は持っていないので、使用時は GPS、音声解析などすべてスマホの通信が行われており、処理もスマホ側で行われます。

では、Auto Echoは一体何をするかといえば、優秀なマイクアレイを搭載しており うるさい車内でもきちんと音を拾ってAlexaアプリにハンズフリーで連携できることが メリットでしょう。

正直実用になるスキルは、以下の3つくらいです。

  • 音楽を聞く

  • ニュースを聞く

  • 自宅Echoにメッセージを送る

それでもハンズフリーで音楽を再生したり、選曲できたりするのは便利です。

問題点としては、なぜかEcho Autoを使っていると Spotify再生中に突然曲途中で次の曲に飛んだりする ことくらいです。

将来ナビアプリと連携できるようになると、 もう少し活用の幅が広がって価値が出てくると思います。

Title: Echo Auto

Echo Autoを声で操作し、スマートフォンのAlexaアプリでAmazon Music、Apple Music、Spotify、AWAなどから音楽をストリーミング再生。ローカルラジオ局はRadikoで、また、TuneInを使えば世界中のラジオ局を聞くことが可能です

試乗 マツダ3 とロードスター RF

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car mazda roadster
/images/2020/10/roadster-rf.jpg

マツダ3とロードスターRFの試乗をしてきました。

マツダ3は革新的な新世代エンジン Skyactive-Xが気になったためです。 ロードスター RF は、そろそろ子供も独立するので「2シーターもありかな」というので試してみました。


続きを読む 

ルノー Twingoを試乗

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car renault
/images/2020/10/twingo.jpg

ルノーのTwingoを試乗してきました。

試乗しようと思った理由は、以下の2点です。

  • エンジンレイアウトがRRの乗り味がどんなものか興味があった。

  • よい車ならベーシックカーでも満足できるか確認したかった。

最初に驚いたのは、ハンドルの軽さです。

軽すぎてちょっと怖いくらいでした。普段乗っているWRXが今どき珍しい 油圧パワステですし重く調整しているということもありますが、この軽さは ちょっとびっくりしました。少しスピードを出すと、不思議と落ち着いてきます。

最初はちょっと遠慮してアクセルを踏んでいたんで、「確かに後ろから押される 感覚はあるけれど、まぁこんなもんなのかな」とちょっとがっかりました。 しかし、 途中からアクセスを床が抜けるほど踏んでやると、驚くほど安定して加速し しっかりとしたトラクションを感じます。 確かに「背を押される」感じですね。これはFFのコンパクトカーにはない美点です。

高まるエンジン音も背後から聞こえてくるのですが、コンパクトカーが無理して エンジン回している感じでなく、かなりスポーティな排気音が聞こえてきて快感です。

またRRのためハンドルの舵角が大きく、かなり小回りが利きます。不思議なことに、 それでも直線の安定性も国産の同セグメントの車よりしっかりした印象です。

エクステリアもインテリアもシンプルでお金が掛かっていないのはわかるのですが、 なぜか安っぽさは感じません。毎日使っても厭きが来ないデザインです。

よい車でした。遊び心もあります。

では、買い替え候補になるかというとちょっと悩みます。

試乗中雨が降っていたのですが、フロントガラスが驚くほど曇るんです。もちろん、 エアコンは入れています。車自体はいいんですが、こういったファシリティが 「200万以上出して、これなのか」と不安になりました。(エアコン操作は営業さんに 任せていたので設定に問題があった可能性もあります)

うちの車を見て、営業さんがいきなり「冷やかしでしょ」オーラーを出していたので、 めげてしまい、そそくさと帰ってきました。

スプラトゥーン2北米版を買ってみたよ

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game splatoon2

スプラトゥーン2の北米版 を買ってみました。

あまり意味はありませんが、英語でスプラトゥーン用語がどうなってるか知りたかったためと、 フェスの時に開催時期がズレるらしいので、日本で自分だけガチマッチを楽しめたらと思ったからです。 フェス自体は以前のようには開催されていませんが、年明けに開催するとアナウンスされているので楽しみにしていました。そうしたら、なんと今月リバイバルフェス開催が発表されました。しかし、「世界同時開催」だと!?

北米版は言語とフェス開催以外は違いはありません。日本語版との関係ですが、以下の通りです。

  • プレイヤー名などはSwitch本体に依存しているので、同じものが使われます。 日本語で名前をつけている場合は、そのまま日本語の名前が流用されます。

  • 日本版とは別のゲームと見なされるみたいで、ランクも保持してた武器やギヤもクリアされチュートリアルから開始されます。日本版に入ると、ランクも武器も保持されていますのでご安心を。

  • オクト・エクスパンションは日本版を購入していても認識されません。

ほとんど意味がないので、日本版を持っている方があえて購入する必要はありません。 私のような物好き以外は。

ペヤング アップルパイテイストやきそばを食す

カテゴリ:  Dining  タグ:  foods peyoung
/images/2020/10/ap-yakisoba1.jpg

全く想像が出来ず試してみたかった「ペヤング アップルパイ テイスト やきそば」を頂きました。

以前は「ペヤング チョコレートやきそばギリ」とか まるか食品 なので、驚きませんが。(まるか食品のWEBサイトってSSLに対応してないのか。企業サイトで未対応って 勇気あるなぁ)


続きを読む 

デュアルスイーパーと対面してはいけない訳

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game splatoon2
/images/kelvin.jpg

スプラトゥーン・ネタです。

直近のアップデートで弱体化され一時期あまり見なくなったデュアルスイーパーですが、 最近また対戦で見かけることが多くなりました。

そしてデュアルスイーパーと対面すると、結構撃ち負けてしまいます。

ちょっと真剣に私が愛用しているケルビン525とデュアルスイーパーをデータで比較して考察してみました。


続きを読む 

Switch Proコントローラーを自力で修理

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game nintendo switch
/images/2020/09/procon.jpg

調子が悪くなっていた Swithc Proコントローラー スプラトゥーンエディション ですが、まだ保証期間なのですが発送したりするのが面倒なので自力で修理しました。

症状としては、右スティックが入力しっぱなしになり、左スティックが時々効かなくなるという 典型的なアレですね。

以下の記事を参考にさせていただきました。

工具があれば簡単ですね。分解してブロアーでスティックの基盤部分の粉を吹き飛ばしただけで調子が よくなりました。

Title: ベッセル(VESSEL) 精密ドライバーセット
ASIN: B000CED236

-0.9,-1.2,-1.8,-2.3,+00,+0のドライバーのセットです。クッショングリップがついているので、

しっかりと力を入れて締め付けができる。

Title: Kenko パワーブロワー ダブルノズルセット
ASIN: B07MPY78KY

ショートとロングのノズルとブラシが付属したブロラーです。風量も多く、強力です。

macOS Big Sur Public Beta を試す

カテゴリ:  Tech  タグ:  apple macos software
/images/2020/09/big-sur.jpg

もうすぐ正式版がリリースされると思いますが、今更ながらmacOS Big SurのPublic Betaを導入してみました。

全体的に iOS風になったとか、変更点はあちこちで記事になっていますので、困った点だけ まとめてみました。

全部試した訳ではありませんが、以下のようなアプリが動作しないか、動作で問題が出ました。

表 macOS Big Surで問題があったアプリ一覧

Application

Big Sur対応のBeta版の有無

Karabiner-Elements

SpamSieve

Scudo

×

RightFont5

Hazel4

×

概ね大きな問題はなく移行できています。

一応動作していますが、心配なのが「かわせみ2」ですね。毎回新しい OSへの対応は 行わていますが、いつサポートを終了となってもおかしくない状況ですので。

読了『火の鳥』

カテゴリ:   タグ:  books manga
/images/2020/09/phoenix.jpg

小学校以来、手塚治虫の『火の鳥』を久しぶりに読みました。

Title: 『火の鳥』全巻
Author: 手塚治虫
ISBN-13: 978-4023320055
ISBN-10: 4023320056

手塚治虫のライフワーク『火の鳥』12作をオリジナル大判サイズで!

小学校の時には、たしか4巻くらいまで読んだ記憶があります。

この作品自体は当時から手塚治虫のライフワークとされ(当時まだご存命でした)、雑誌の 廃刊や倒産で連載自体が紆余曲折していたところ、豪華本でまとめて出版されたのを購入したのだと 思います。

古代と未来が交互に「XXX編」として描かれるスタイルでした。 本来はスターウォーズのように過去と未来を描きながら、最後は現代を描く構想だったようです。 結局大化の改新あたりで作者がなくなったので、最後まで描かれずに作品自体は終了しています。

当時この『火の鳥』を読むのはよい意味でちょっとしたオタク感があったように思います。 学校で『火の鳥』の話なんかしませんが、友達が家に来て『火の鳥』と置いてあるのを見て 「お前、火の鳥読んでんだ?」と言われるとちょっとうれしく、そういう友人も「こいつ、 わかってるじゃん」と見なされる的な感じです。

あらためて全巻大人買いして読んでみましたが、黎明編、未来編、ヤマト編、宇宙編、 鳳凰編くらいまでは面白いのですが、後半はちょっと間延びした印象で読み流してしまいました。

鳳凰編が一番印象的ですね。

Finlaggan

カテゴリ:  Dining  タグ:  drink whiskey
/images/2020/09/finlaggan.jpg

久しぶりにアイラの「フィンラガン」をいただきました。

このアイラは、ヴィンテージモルト社がボトリングしたものですが、どの蒸留所かは明らかに にされていないというシングルモルトです。その分リーズナブルになっているようです。

こういったボトリングを行うというのは割と行われているようで、蒸留所では商品化していない若いお酒を買って瓶詰めして売るという形態が一般的なようです。その分、ボトリングでは特徴をより強く打ち出しているお酒が多いように思います。

このフィンラガンも、強烈なピーティーさで口に含むだけでヨード香が口いっぱいに広がります。 ラフロイグよりスモーキーかもしれません。しばらくするとフルーティーな甘さが残ります。

常温でゆっくり飲むのに最適です。

ハイボール人気のためか普通のウイスキーが高騰していますから、こういったリーズナブルな アイラは常飲するのに貴重です。

もう二千円ほど出せば、信じられないことにカスクストレングスも買えてしまうんです。いつか、 試してみます。