新型レヴォーグは買いか?

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car levorg subaru
/images/2020/09/new-levorg.jpg

新型レヴォーグの予約注文が始まっています。買いかどうかまじめに考えてみました。

先進運転支援機能

やはり、一般の方の目が行きやすいのは先進運転支援機能のアイサイトXでしょう。

アイサイトは2008年にレガシィに搭載されて以来日本の運転支援機能をリードしてきましたが、 ここ数年他のメーカーの進歩も激しく絶対的なアドバンテージとは言えなくなり、 日産のプロドライブ2.0に至っては完全に追い抜かれた感がありました。

今回のアイサイト Xは、3D高精度地図を利用しほぼ機能的にはプロドライブ2.0と並び、 使い勝手では追い越したように思います。

主な進化は以下のような点です。

  • 渋滞時はハンズオフと発進アシストが追加され、ほぼ手放しで運転者は「運転する」必要がなくなった。

  • ウィンカーを操作すると、自動的に車線変更を行ってくれる「アクティブレーン チェンジアシスト」が搭載された。

  • 3D地図が搭載されたことにより、カーブ前減速やETC料金所前の減速など自動でできるようなった。

アイサイトを実現していたのは日立と開発したステレオカメラ・ユニットでしたが、以前から 日立製をやめて、次世代アイサイトでは日産などが採用しているイスラエルのモービルアイのカメラを採用するという 噂でした。

ところが今回の発表を見ると、スウェーデンのヴィオニア社のものが採用されたとのことです。 イメージセンサーが日立と同じオン・セミコンダクター製だったためでしょうか?

それはともかく、自動運転のレベルは国産車では間違えなく他のメーカーを周回遅れにするくらい 素晴らしい進化です。

いかんせん、個人的にはほぼ興味がない領域なので、「これがあるから欲しい」とは思えないです。

車体について

車体については、SIシャッシーをベースにしていた先代からやっとSGPベースのプラットフォームに 置き換えられました。

SIシャッシーベースの今の愛車(WRX STI)に乗ったときにその剛性の高さにびっくりし、さらに SGPベースのインプレッサに試乗したときにはその出来のよさに思わず買い替えようか迷いました。

今回そのSGPベースでインナーフレーム構造を採用しさらに剛性を上げてきているようです。 さらに出来のよいボディーになっていると想像できます。

ただ、エクステリアはちょっとがっかりです。

先代とそれほどイメージが変わらないのに、よく見るとトヨタ的なゴテゴテした意味のない デザイン満載な印象です。特にヘッドライト周りやリアのブレーキランプのデザインなど 必然性など何も感じない厨二病的なニュアンスで恥ずかしくなります。

好きではありません。

エンジンについて

今回エンジンも新世代となり、 FBxxシリーズに変って全く新しいCB18エンジンに世代代わりしました。

このCB18エンジンはターボしかなく、NAはありません。今のところ、レヴォーグはすべてのグレードで このエンジンのみです。このため、WRXだとパワーダウンになるので、FA24が搭載されるとの噂です。

このCB18エンジンは、ボアピッチが 98.6mmとのことです。つまり、それ以前EJ20やFBxxなど 30年以上使っていたボアピッチ113.0mmを止めたということです。これは生産施設などの見直しが 必要で大掛かりな投資になったことでしょう。以前生産していた6気筒のEZ30のボアピッチは 98.4mm だったかな。

このボアピッチの変更はエンジンの全長短縮にかなり効いています。このボアピッチを見るに、 スバルのこのエンジンのボアアップによる大排気量エンジンは考えていないでしょう。 将来的にこの全長短縮部分にモーター出力関連の機器が積まれることでしょう。ひょっとしたら、 2気筒追加して6気筒エンジンという夢を見たい気もしますが。

新型レヴォーグは買いか?

先代レヴォーグオーナーや自動運転に興味がある方は、買い替え候補として いい選択肢となるでしょう。すべてがグレードアップして、国産車でも一級の車です。

正式発表 10月15日を前にして8月20日から先行予約が始まっています。納車が11月27日 からですが、数ヶ月待つことになるので個人的にはこういう売り方は疑問に思いますが、 噂ではかなり好調に予約が入っているようです。

私的には購入するとしたら、エクステリアのダサさを除けばネックは価格です。

最上グレードの STI Sports など車両価格だけで400万以上です。税品やオプションを 考えると、もう500万コースです。レヴォーグに500万? とんでもありません。私は買いませんよ。

心の中の3号を倒せ!

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  game splatoon2

ずっとクリア出来なかったスプラトゥーン2のオクト・エキスパンションの裏ボス、心の中の3号をやっと倒せました。

こいつが倒せないのが、もうコンプレックスになっていたのでちょっとほっとしました。

山桜のキーボードレスト、その2

カテゴリ:  Gadget  タグ:  happy hacking keyboard keyboard
山桜のキーボードレスト

山桜のキーボードレスト

材木屋さんで購入した山桜のキーボードのその後です。

その後、全体的にサンドペーパーで磨いて、亜麻仁油とオレンジオイルを何度か塗布しました。

いい色が出てきました。

道の駅 保田小学校に行ってきた

カテゴリ:   タグ:  drive
道の駅 保田小学校

道の駅 保田小学校

連休ですがCOVID-19の影響で遠出する気にもなれず、千葉の近場で 道の駅 保田小学校に行ってきました。

この道の駅は2014年に廃校になった千葉県安房郡鋸南町の町立小学校で、2015年末から道の駅として 生まれ変わっています。

校舎や体育館を利用しており施設もかなり規模が大きく、宿泊も可能なようです。朝早かったので食事をするお店は開いておらず、朝ご飯を期待していた私は少々当てが外れました。 仕方がないので、地元の特産品を直売所で少し買ってすぐに帰ってきました。

ロッテリアの勝浦タンタンメンバーガー

ロッテリアの勝浦タンタンメン・バーガー

帰りに高速のSAにあるロッテリアで勝浦タンタンメンバーガーを頂いて帰ってきました。

デジタルインナーミラーの交換

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car wrx
/images/2020/09/changer.jpg

昨年末に購入した JADOのデジタルインナーミラー の調子が悪かったので、新しいものを購入しました。

Title: Changerドライブレコーダー ミラー型
ASIN: B0832XN5HV

【右側カメラ仕様の12インチ超ワイド細長い形の液晶搭載】●約12インチ超大デジタルインナーミラー&ドライブレコーダーです。車両後方の140度広角リアカメラの高画質映像を約12インチの内蔵モニターに表示します。従来のルームミラーより視界が約3倍、車体や荷物などで生じる後方の死角を減らし、安全性もアップします。

JADOのものと機能的にはあまり変わりません。違いを上げると以下の通りです。

  • JADOのイメージセンサーはソニーの「IMX335」でしたが、こちらの機種は、「IMX415」のようです。 結果、解像度が 2592x1944 から 3840x2160 と高くなっているようです。

  • カメラが本体の右側にあるので、JADOよりも運転手の視界に近い映像となります。

  • 音声でカメラを切り替えたり、モニターをオフにしたり出来ます。最初は面白くて使っていますが、 確実に使わなくなると思いますが。

  • 画面を分割し前後の映像を同時に見ることができるようになりました。まぁ、使わないと思いますが

  • Macのビューアーもサポートされる。汎用的なビューアーのようです。

機能的にはほとんど変わりませんが、若干画像がよくなった気がします。

「Dexter 〜 警察官は殺人鬼」

カテゴリ:  Entertainment  タグ:  drama film
/images/2020/09/dexter.jpg

マイアミ警察の血痕鑑識官にしてシリアルキラーである主人公である 「 デクスター 」を描いた米国ドラマに久しぶりにハマりました。15年ほど前のドラマのようですが、 ついシーズン4まで一気に見てしまいました。

幼い頃の体験から悪人を対象に殺人を繰り返す心の闇と、カモフラージュのために付き合っていた 恋人を中心に親しい人たちとの普通の生活が、主人公の心の中で対立が時にコミカルに、時にシリアスに描かれています。

さらに各シリーズでは主人公を正体を脅かすシリアルキラーが現れ、デクスターとの頭脳戦のような 対決が描かれます。自らの正体を暴かれる危機をギリギリで切り抜けていく主人公を見ていると シリアルキラーながら感情移入してしまいます。

対立構造をより引き立たせる存在として恋人のリタ・ベネット役のJulie Benzの善良で スイートな女性としての好演が印象的だったのですが、シーズン4の最後で・・・

シーズン5を見たいような見たくないような。

Pixel Budsを買った

カテゴリ:  Gadget  タグ:  google headphone
/images/2020/09/pixel-buds.jpg

Bose QuietConfort 35 II をずっと愛用していて特に不満はなかったのですが、 8月に発売された GoogleのPixel Budsを衝動的に購入しました。 完全なワイヤレスは 5年ほど前に EARIN を使っていたので、Pixel Budsは2度目です。Googleの最新の技術てんこ盛りの イヤフォンなので使っているだけで楽しくなります。


続きを読む 

Macのディスクを整理しよう! - Gemini 2

カテゴリ:  Tech  タグ:  application mac softwa
/images/2020/08/gemini2.png

先日購入した CleanMyMac X がいい感じだったので、同じベンダーがリリースしている Gemini2 も購入してみました。

Gemini 2はディスクをスキャンし重複するファイルを探し出して、 削除してくれます。全く重複しているファイルはボタン一発で自動的に 探し出して削除してくれます。

Gemini 2の素晴らしい点は、全く同一でなく「似たファイル」も探し出して 削除候補として提示してくれます。

私の場合、動画などで使用する素材ファイルを重複してダウンロードしていたことを 忘れていたのですが、Gemini 2で発見できかなりのディスクを空けることが出来ました。

定期的に実行していこうかと思います。

CleanMyMac X のすすめ

カテゴリ:  Tech  タグ:  application mac security software
/images/encryption.jpg

CleanMyMac Xとは

CleanMyMac X とは文字通りMacを「きれい」に保つためにツールです。

インストールするとメニューバーにCleanMyMac Xのアイコンが常駐しますが、クリックすると 以下のようなミニウィンドウが表示されます。CleanMyMac Xの機能を理解するには、これを 見ていただくのが早いと思います。

CleanMyMac

CleanMyMac

見てわかるよう以下のような項目を監視してくれます。

  • ディスク使用量

  • メモリ使用量

  • バッテリー消費量

  • CPU使用率

  • ネットワーク速度

  • Dropbox容量

「監視」という意味は、これらの項目をリアルタイムで監視して不要なものや異常な消費がある 項目について、対応してくれます。

具体的には、

  • ログやキャッシュなど不要なディスク領域の開放

  • メモリの開放

  • バッテリ消費の多いアプリの洗い出しと終了

  • ゴミ箱の開放

  • CPU使用率の高いアプリの監視と終了

  • ネットワーク速度の測定

  • Dropboxの容量監視

なぜ CleanMyMac Xを購入したのか?

これまでESET Security Proの3年ライセンスを使っていたのですが、以下のような問題がありました。

  • ESETのFirewallは Scudo を使用しているため不要だが、 無効すると常に警告マークが出てウザい。

  • ESET自体は軽い方だと思うが、アップデートが時々走ってウザい。

実はCleanMyMac Xには上記であげたようなMacをきれいにする機能に加えて マルウェア除去機能があります。リアルタイムで監視してくれていますし、 ディープスキャンで詳細な検査もできます。発見されたマルウェアは自動的に除去してくれます。

これだけの機能がオールインワンで提供されて、それぞれの機能も非常に軽いので私にとっては必要十分で魅力的なアプリケーションでした。

CleanMyMac Xは、 MacPaw のサイトから購入できます。1年ライセンスと買い取りの2種類があります。私は買い取りにしましたが、「少し試してから」という方は1年ライセンスから始めてもよいと思います。

私も少し割引で購入できましたが、ゲリラ的にディスカウントを時々やっているようなので、気になる方はこまめにチェックしてください。

Macを対象としたウィルスやマルウェアが増えていると言われますが、正直きちんとmacOSを 最新版にしてFirewallとこのアプリがあれば十分だと思います。

SUBARU360、再々発見

カテゴリ:  Automotive  タグ:  car subaru
SUBARU360

SUBARU360

5年ほど前に遭遇したSUBARU360 にまた遭遇しました。元気で走っているようでよかったです。

15年ほど前にガソリンスタンドで最初に見たときは、オーナーの方と結構お話させて いただきました。そのオーナーさんは当時結構年配の方でしたが、今回運転されていたのは 中年の男性だったので元のオーナーさんから引き継がれたのかな。