久米島

カテゴリ:  Entertainment タグ:  travel
/galleries/2012/kume-island/1.jpg

沖縄から帰任するにあたってまとめて休めたので、久米島に行ってきました。

のんびりとフェリーを使ったので、那覇の泊港からたっぷりと4時間近くかかりました。かなり波は荒かったのものの心配した船酔いもなく、船旅を楽しめました。

泊まったホテルは久米島では新しめのホテル。 沖縄の田舎のことなのでサービスとかはあまり期待していなかったが、付いてるはずのいろんな特典を忘れていたり、レストランは客がいても平気で厨房にいる人が表に出てきて作業していたり…… なかなか興ざめでした。

暇なんでホテルとは逆の東側にあるスパに行ってゆったりとリラックスしたり、島の東側に広がっている島から切り離された海にぽつんとある「はての浜」のツアーに行ったりして楽しんでました。残念ながら「はての浜」は流れ着いたゴミが結構あったり天気も悪かったこともあり、ちょっと期待外れでした。 観光はほとんど見るものはありませんでしたが、その他に宇江城城跡やイーフビーチなど見て回りました。景観や海の美しさはすばらしいので、ぼーっと時を忘れて眺めている分には本当によい所です。家族連れでせかせかと回る観光なら止めた方がよいでしょう。

個人的は、一番はアーラ林道。 借りたレンタカーがスイフトだったこともあり、ドライブをかなり楽しめました。エンジンはちょっと繊細さに欠けるけれど、自慢のJATCO製副変速機付きCVTがかなりかしこい。ノーマルモードだと2000回転以下を保つように調整されているようだけれど、以前あったアクセル踏んでエンジンの回転数が上がってから一歩遅れて加速が付いてくるようなことも無くなったし、アクセルを戻した時の滑空感がなくなった。スポーツモードにすれば、ぐいぐいエンジンが回っていくしエンジンブレーキもしっかりかかる。サスペンションの剛性感や懐の深さも先代よりも数段よい。これで、島のアーラ林道という舗装してあるけれど信号もなく対向車もまず来ない林道を走るのは楽しかったなぁ。

塩竃焼 那覇に戻ってから、以前から約束していたのでそのままメンバーとお魚を食べに。 前日から予約していた塩竃焼! 木槌で塩を砕いて中から魚が出てくるのはなかなかテンション上がります。とても美味しかったのですが、周りが宴会でうるさかったのでこれだけで出てきて別を魚の美味しい店に行ってこちらでも魚三昧。もうしばらく魚食べたくないくらい食べました。 ケーキ 最後にサプライズで、メンバーが用意してくれていた誕生日ケーキ。 ちと涙です。

ギャラリー

コメント