山葵辞書

カテゴリ:  Tech タグ:  mac ことえり

Macのデフォルトのかな漢字変換である「ことえり」を賢く使うために「山葵辞書」を導入してみました。

これまではATOKパスポートでMacでもWindowsでもATOKでしたが、会社で個人でライセンスしたソフトを使うのが難しくなってきたのと、やはり相性の問題かSafariなどでGmailを使っているときにスローダウンしたりするのがどうもATOKが原因のようだったためです。

で、しばらくことえりを使ってみました。

以前に比べるとかなり改善していると思いますが、やはりATOKと比べるとかなり見劣りします。「わかせみ」のライセンスもあるのでこれを使うという手もありますが、これも会社では使えないので、自宅と会社で環境が違ってしまいます。また、64ビット化してないのもなんとなく気になります。

そこで思い出したのが、今更ながらに山葵辞書。

これは初期の頃のことえりの変換効率の悪さにあるユーザーさんが「ことえり」をなんとか使用できるものにしようと、ユーザー辞書を鍛え上げて360万語以上の登録がなされた辞書でシェアウェアです。評判を聞くとこの辞書を登録することで、ことえりでの変換効率がかなり上がるらしい。

これならば、OSX デフォルトの「ことえり」と単なるデータである山葵辞書の組み合わせだから、会社で使用しても文句あるまい!

この文書はことえり+山葵辞書で書いてみていますが、今のところよくわからないです。しばらく様子を見てみることにします(p`・ω・´q)

コメント

Comments powered by Disqus