バーテブラ2 キャスター交換

最近どうも部屋にプラスチックの破片があるなと思っていたら、バーテブラ2のキャスター がぼろぼろになっていました。購入したのは2000年前後なので、経年変化で素材のプラス チックが劣化してしまっていたのだと思います。

安いOA用の椅子で座ってPCを使っていたら、てきめんに腰を痛めてしまいきちんとした椅 子を使おうと購入したものです。当時いろいろ調べた結果、背中のサポートと腰の位置の 調整、前傾姿勢のサポートをきちんと出来るということで腰痛持ちの間では愛用者が多かっ た椅子です。

背にもたれると背もたれが下方に沈み込みながら倒れ、同時に座面が前にスライドします。 サポートされながら背中がぐっとのびる感じで、「バーテブラ・サーボメカ」とか呼ばれ ていたはずです。イトーキの製品でバリエーションはいろいろあり、わたしのはハイバッ ク(背もたれが大きい)で、L字の肘掛けがついているタイプ。

10年以上は経っているので、キャスターの状態も仕方ないですね。 これは買い替えかなとイトーキにカタログ請求したら900ページくらいの壮大なカタログ が送られてきました。調べてみると、やはりバーテブラ2は廃盤になっているようでした。 当然ながら同様の機能をさらに進化させた新モデルがずらりと並んでいますが、どれもお 値段です。そもそもわたしが買ったバーテブラ2自体、当時7〜8万円くらいだったと思い ます。

新品のバーテブラ2のキャスター で、駄目もとでイトーキのお客様窓口に電話して事情 を話すと、なんとバーテブラ2の部品はまだ供給しているとのこと。親切に住所から対応 できる販売店を探し出してわたしにコンタクトするよう根回しをしてくれて、翌日には新 品のキャスター5つが送られてきました。

バーテブラ2は廃盤になっていますが、まだ市場には新品も流通しているようです。また、 中古市場でも結構手に入りやすいようです。名作と言われている椅子なので、家庭用に安 価に入手したいという一定の需要があるのでしょう。

しかし、すべてが、さすが天下のイトーキです!

キャスターは1個1,000円近くしましたが、末永くこの椅子を使えると思うと安い買い物 です。


Comments !