虎舞る

ここ2週間、久しぶりの障害レスキューで休みなし。

「Java書ける人いますかー?」ってメールが回ったので、「ハイ」って答えたらテクニカルなチームのはずなのにまさかのわたし一人。マネージャーだしプロジェクト側からも「大丈夫っす」って来たんだが、同期が責任者で「いやいや来いや」と言われ、なんだかダチョウ倶楽部の「どうぞ、どうぞ」ってギャグ的なノリで送り込まれてしまった。

仕切る人がいっぱいいて、お任せして支援に徹する。サポーターとして会社の中のJavaの達人的な人が3、4人集まっている。難しいお題でも、ぱっと集まってアイディア出ししたらもう仕様が決まって、誰ともなく分担が自然に決まる。そして、恐ろしい速度でコードが出来て、また集まってリファクタリングやって……

土日もないけど久々に気持ちいいな。


Comments !