Editorの整理

カテゴリ:  Tech タグ:  software

Editor 好きにも困ったもんだ。 Editorが大好きなのは、初体験のOperating Systemと祝一平氏のせい。

初体験OSはCP/Mで標準はEDというラインエディタだったのだが、わたしが使ってSharp X1用CP/MはScreen Editorの WordMasterがついてたのだ。その後祝一平氏が盛んにEmacsのクローンのminceを褒めちぎる記事を読んで洗脳されてしまった。

今日、ふと自分のMacを整理していたら、Editorの数に驚愕。以下のようなエディタ系アプリがインストールされている。やっぱ異常だよね。不要なものはと考えたが、Aquamacs,IA Writer,Byword以外は消せないなぁ

Editor 説明
BBEdit まぁ、Macの定番エディタでしょう
FoldingText Josse Grosjean作成の最新のエディタ。目下一番のお気に入り
WriteRoom Josse Grosjeanの最初のシンプルなテキストエディタ
TaskPaper Josse GrosjeanのシンプルなテキストでTOdoを管理しようという目から鱗的なエディタ
Emacs 手放せないUnix系エディタの定番
Aquamacs これもMac上のEmacsクローン
Byword WriteRoomのパクリみたいなエディタなんだが、Markdownをサポートしてたので使っていた
IA Writer これもBywordと同じ時期にインストール。なんで使ってるか忘れた
Scrivener 小説など長文をオーガナイズしながら執筆する統合環境
Ulysses これも長文作成に特化した統合執筆環境。Scrivenerより硬派でリッチテキストなんか使わないという徹底ぶり。
XCode Macの開発環境
Eclipse Javaの開発環境
MarsEdit ブログ投稿用

コメント

Comments powered by Disqus