Rotary Shaver - CASANOVA

基本的にはカミソリ派なので、電動のシェーバーは補助的にしか使わないのですが、この1週間はちゃんと使ってみました。

日立のシェーバーは一般的なブラウンやナショナルの往復式やフィリップの回転式ではなく、ロータリー式と呼ばれるドラムが回転している方式です。これまで使ったこれらの方式と個人的な感想ですが比較してみたのが以下の表です。

ある意味で往復式と回転式のいいとこ取り、悪く言えば中途半端と言えなくもありません。 一番のポイントは早剃りが優れている点で、わたしの使い方には合っています。これは、外刃がかなり薄くできているので、ヒゲを誘導して掴みやすいのではないかと思います。また、押し切るのでなく、ドラムがヒゲを引っ張りながら引き切るので、あまり強く押し付けると肌に傷がつきます。その代わり、軽く当てるように剃ると、当て方の割にキチンと深剃りできるようになります。コツが必要というのはこのあたりのことです。

往復式回転式ロータリー式
深剃りかなり深剃りできる深剃りは苦手そこそこ剃れる
早剃り時間がかかる。長いヒゲが剃りにくい深剃りが効かないので結果的に時間がかかる短いヒゲも長いヒゲもキャッチされて意外に早い
肌への負担肌を痛める肌に優しい肌に優しいがコツが必要
騒音うるさい静か往復式より静か
ヒゲの飛び散りありなしなし

この製品はアクリルのボディでスイッチを入れると中でLEDが点灯したりして、デザインがかなり凝っています。残念ながら、わたしにはおっさんが使うヘアートニックとか育毛剤なんかの瓶に見えて仕方ありません。残念です。


Comments !