オーディオシステム見直すか

ずっと愛用していたパイオニアのプリメインアンプが亡くなったようです。 サントリーとパイオニアのコラボで、ウィスキー熟成に使用した樽材をノブやサイドウッドにあしらったプリメインアンプです。1999年に限定500台で発売されて、うちのはシリアルが500/500でした。

一応修理に持ち込む予定ですが、さすがに14年近く前の機種なので部品も欠品の恐れがあり修理不能な場合もあるとのこと。とりあえず、緊急避難的に一昨年買って寝かせていた雑誌の付録のデジタルアンプに木のケースをオーダーしてしまったLXA-OT1を代わりに使おうと思います。久しぶりに聞いたら「パイオニアのアンプより音いいんじゃね?」って思ってしまったが......

最近はMacが中心でCDで音楽聞くシーン自体が減ってきたので、Mac Mini + DAC + デジタルアンプとかに移行しようか思案中。


Comments !